週刊・逃げ馬ランキング

「逃げ」という点に重点を置いてランキング付けをしています

週刊・逃げ馬ランキング

2017.04.02逃げ馬情報「大阪杯」「鳴門S」

「大阪杯(G1)」阪神 芝2000m

芝中長距離ランキング1位、生涯全レース逃げのマルターズアポジーが出走。過去、大外枠だろうと1400m戦だろうと逃げてきた。今回も外目の枠など関係なく逃げるだろう

もう一頭の逃げたい馬、8番ロードヴァンドールは2月の小倉大賞典で気合を付けて先頭を伺ったが、マルターズアポジーにハナを切られてボロ負けをしている。玉砕覚悟でも逃げられるか分からないのであれば、今回は最初から控えそう

唯一、番狂わせがあるとすれば5番キタサンブラックが逃げる場合か。本当の最強馬は逃げて勝つのが一番安全策とも考えられる

 

 

「鳴門ステークス(1600万下)」阪神 ダート1400m

コパノリッキーの弟コパノチャーリーが出走。ほぼ1700mと1800mばかりを選んでいたこの馬が、初の1400mでどう走るかが見どころ。ここ6走全て逃げていることが好材料、今までの最速ラップが35.3秒と遅いのが悪材料