週刊・逃げ馬ランキング

「逃げ」という点に重点を置いてランキング付けをしています

週刊・逃げ馬ランキング

2017.04.29(土) 逃げ馬レース短評「青葉賞」「天王山S」

 

「青葉賞(3歳G2)」東京 芝2400m

◆勝ち馬◆アドミラブル  勝ち時計 2:23.6(良)

◆逃げ馬◆タガノアシュラ 10着 前半ラップ35.5

・逃げ馬レース展開

好スタートからのダッシュで3番アグネスウインが先頭に出る。逃げ馬候補筆頭の8番タガノアシュラは出負けしたため、じわじわ先頭を伺うかたち。馬体を合わせて2頭が競り、600m通過でタガノアシュラが完全に先頭を奪う。それからは1馬身差を保って逃げ、直線でアドミラブルたちにつかまると、それ以降は無理には追わずに10着入線

勝ち馬アドミラブルは最後方から残り1000mで進出を開始し、残り400mで先頭に立つとあとは押し切るレースをした

 

・評価

レース経験の浅いアグネスウインが2ハロン目11.2秒という速い時計を刻んだものの、それに追いつき前に出るという芸当を見せたタガノアシュラ。スタートを失敗しても、とにかく逃げることを優先させたことは評価できる

f:id:amano_shintaro:20170430014841j:plain

 

 

 

 

「天皇山ステークス(4歳上オープン)」京都 ダート1200m

◆勝ち馬◆コウエイエンブレム  勝ち時計 1:10.1(良)

◆逃げ馬◆イッテツ 7着 前半ラップ推定34.4

 

・逃げ馬レース展開

他の好スタートした馬からは遅れたスタートの1番イッテツが、ひときわ大きなアクションで二の足を使い250m地点でハナを確定させる。コーナーでは外のコウエイエンブレムに半馬身付かれて逃げる展開で、直線に向くとすぐに交わされ、大きくバテずに走るもゴール手前で馬群に飲まれ7着。

2番手追走のコウエイエンブレムはそのまま3馬身差の圧勝劇

 

・評価

ダート転向2戦で両レースとも積極的に逃げる姿勢を見せたイッテツが6位にランクイン。今後のレース選びにも注目していきたい

最近逃げ足が衰えてきたように見えるシゲルカガ。今回のレースでは出遅れてしまいかみ合っていないレースが続いている印象。一旦ランク外に

このレースとは関係ないが、ダート短距離部門3位だったサトノプリンシパルは障害レースに転向したのでランクから除外

f:id:amano_shintaro:20170430100442j:plain

 

 

↓今回のレースの逃げ馬予想記事はこちら