週刊・逃げ馬ランキング

「逃げ」という点に重点を置いてランキング付けをしています

週刊・逃げ馬ランキング

2017.05.07(日) 逃げ馬情報「NHKマイルC」「鞍馬S」「ブリリアントS」

 

「NHKマイルC(G1)」東京 芝1600m

◎14番 リエノテソーロ

逃げたい馬が見当たらないこのレース。牝馬でスプリント中心に使われていたこの馬が前に行く可能性が高そう。前走は外枠で控えて4着なので、騎手心理としても前に付ける意識が働くのでは

▲6番 ボンセルヴィーソ

持ち前のスピードで言えば、一番速そうなのがボンセルヴィーソ。しかし、年明けからの2戦でなんとか控える競馬を教えてきたので、ここでその努力を無にしたくないところではあるはず。本当の本当に誰も行きたがらない超スローペースになるのなら、この馬がその成果を見せて、落ち着いた逃げをする可能性はある

 

 

 

 

「鞍馬ステークス(オープン)」京都 芝1200m

◎9番 ローレルベローチェ

逃げ馬ランキング芝短距離部門ナンバー1のローレルベローチェが登場。鼻出血からの休み明け、逃げ馬に負担のかかる斤量58㎏と不利な材料がそろっているが、それでも前半ラップの持ち時計を見るに逃げられると予想

○13番 オールインワン

逃げられるようになってから6戦4勝すべて1200mで今回オープン入りをしてきた。前半ラップ33.9~34.5でコンスタントに走ってきたが、オープンのペースはさらに速いと考えられるので、それに対応できるかどうかがカギ。ここでも逃げられるようなら一躍逃げ馬トップもありうる

▲8番 トウショウピスト

逃げたい馬の中では最内に入った。たまに出遅れをするほどのスタートの不安定さだが、もしも好スタートを決めたならガンガン飛ばしていく準備は出来ているはず

 

 

 

 

 

「ブリリアントステークス(オープン)」東京 ダート2100m

◎8番 コクスイセン

逃げ馬ランキング、ダート中長距離部門6位のコクスイセンが登場。前走マーチSでは見事な逃げを見せた。今回は初の2100mとなるが控えたレースが軒並み凡走なので、是が非でも逃げたいだろう(※前走マーチステークスの記事↓)

○14番 マイネルバイカ

ダート長距離での先行の経験値が一番高いのがこの馬。慣れている分ペース次第では不安なく逃げられるのが強み。16番に同じクラブ馬のマイネルバサラという逃げそうな馬がいるが、潰し合いはしなそうだからかち合うようなら内のこちらが優先的に逃げそう