週刊・逃げ馬ランキング

毎週『逃げ馬予想』とレース後『逃げ馬ランキング』をアップしています

週刊・逃げ馬ランキング

2017.05.21(日) 逃げ馬情報『オークス』『韋駄天S』

 

『オークス(3歳牝G1)』東京 芝2400m

逃◎ 15番 ヤマカツグレース 横山典

過去2戦を2番手から2着に好走しているヤマカツグレースがここでは逃げると予想。2番手といっても前々走は桜花賞を逃げたカワキタエンカ、前走は全レース逃げているタガノアスワドとの対戦だった。今回は強力な逃げ馬不在なので他の馬がハナを主張しないようならスローですんなり逃げられるはず

逃△ 13番 レーヌミノル 池添

もしもスローペースすぎて我慢できない馬が現れるならレーヌミノルが怪しい。1600mより長い距離の経験がなく、クイーンCでは陣営が逃げさせていることから、無理に抑えると悪い結果が出る危険性を感じる。ダイワエルシエーロイソノルーブルテスコガビーと15年に1度くらいは逃げ切り勝ちがあるので、オークスが逃げて駄目というわけではない、むしろ美しい

 

 

 

『韋駄天ステークス(4歳上オープン)』新潟 芝1000m

逃◎ 4番 イオラニ 菱田

前走駿風Sでも新潟芝1000mを走り、逃げての2着。今回も似たようなメンバーでさらに斤量4キロ減と、逃げるのにもってこいの環境。内枠に入ったのが小さな心配点なのでポンと出られるかがネックか

逃▲ 3番 ラズールリッキー 黛

オープンクラスの逃げ馬の筆頭はこの馬。1000mは初なので未知の部分が多い。内枠は不利だがとなりにイオラニがいるので並走状態に持っていければおもしろい