週刊・逃げ馬ランキング

毎週『逃げ馬予想』とレース後『逃げ馬ランキング』をアップしています

週刊・逃げ馬ランキング

2017.06.28(水) 『帝王賞』レース結果・逃げ馬短評

 

『帝王賞(3歳上Jpn1)』大井 ダ2000m

◆勝ち馬◆ ケイティブレイブ 勝ち時計 2:04.4(重)

◆逃げ馬◆ オールブラッシュ 前半ラップ36.7 着順6着

 レース結果のリンク →《netkeiba.com》

 

◆逃げ馬レース展開◆

斜めにゲートを出たオールブラッシュが素早く立て直して加速、外から寄ってきたクリソライトに対抗するように先頭に躍り出た。やや飛ばし気味に最初のコーナーを回っていったがクリソライトがピッタリとついてくる展開

3コーナーの回りはじめで、早くもクリソライトがスパートを開始。後続もそれを追ったため、オールブラッシュ最終コーナー前で脱落。最終的に上位とは離れた6着となった

 

★逃げ馬評価★

オールブラッシュはあまりいいスタートではなかったが、他馬より逃げたい気持ちが勝っていたようだ。前々走で川崎記念を勝った時は好スタートから他の馬が控えてくれての楽逃げになったが、今回は後ろをピッタリマークされ、さらに3コーナーでの捲りを食らってしまった。タイムに表れる以上に厳しい展開だったと言えそう。ケイティブレイブとの直接対決の結果逃げ意欲を評価して4位にランクアップ

もう一頭のランク馬、ケイティブレイブはスタートで大きく滑ってしまい後方に。逃げ馬としてこの瞬間に「終わった」と思われたが、後方で揉まれないように走り最後は大外から全馬を差し切って勝利この馬の調教師は今までずっと逃げるように指示していたらしいので、今回の件で逃げ方針が変わるかどうか次走に注目。今回、逃げ馬としてはワンランクダウンの5位

f:id:amano_shintaro:20170629091050j:plain

 

 

 

今回のレース前記事はこちら↓nigeuma.shintaro-amano.com