週刊・逃げ馬ランキング

「逃げ」という点に重点を置いてランキング付けをしています

週刊・逃げ馬ランキング

2017.07.09(日)『七夕賞』『プロキオンS』『マリーンS』逃げ馬予想

 

『七夕賞(3歳上G3)』福島 芝2000m

逃◎ 9番 マルターズアポジー 武士沢

逃げ馬・芝中長距離ランキング1位。他に逃げ馬がいないので、逃げるのは当たり前か。すんなりハナを切れれば逃げ切りの可能性も高い

 

■このレースの出馬表リンク →《netkeiba.com》

 

 

 

 

『プロキオンS(3歳上G3)』中京 ダート1400m

逃◎ 9番 ナンチンノン 鮫島良

デビューからずっとダート1200mを中心に走ってきて、逃げ切りを含む先行策をとってきた馬。ダートでは1200mと1400mのペースの差は大きいので、1200mの感覚でこの馬が走れば、自ずと逃げるカタチになっていきそう

逃〇 5番 トウケイタイガー 国分恭

中央では1000万下クラス止まりだった馬が、一年前に地方転向してからは勝ちまくり、ついにはJpn3かきつばた賞を勝つまでに成長した。現在、逃げ切りで3連勝中なので「逃げたい」という気持ちが出走メンバー中一番強いのがこの馬か。ただし地方競馬の馬場は時計がかかるので、地方で逃げているからといって中央の先行争いで勝てるダッシュ力を持っているかは疑問

また、地方転向後はすべて川原騎手が乗っていたが、今回はテン乗りの騎手が騎乗なのも不安材料。無理に抑えることはないだろうが、いままで通りとはいきにくい。逆に無茶な逃げがありうるケースでもある

 

■このレースの出馬表リンク →《netkeiba.com》

 

 

 

 

『マリーンS(3歳上OP)』函館 ダート1700m

逃◎ 2番 ドリームキラリ 坂井

逃げないと凡走する馬なので、多少無理をしてでもスタートから飛ばしていくはず。幸い2番枠と絶好の逃げ枠に入り、他の逃げ馬たちは外枠に入ったので条件は圧倒的に有利

 

■このレースの出馬表リンク →《netkeiba.com》