週刊・逃げ馬ランキング

毎週『逃げ馬予想』とレース後『逃げ馬ランキング』をアップしています

週刊・逃げ馬ランキング

道中ゆっくり走ったグランアルマダ、後ろを見たらみんなはもっとゆっくり走ってた『日本海S』 2017.08.19(土)

 

『日本海ステークス(3歳上1600万下)』新潟 芝2200m

◆勝ち馬◆ グランアルマダ 勝ち時計 2:12.3【平均12.03】(良)

◆逃げ馬◆ グランアルマダ 前半ラップ34.8【基準36.1】   1着 

 

レース結果のリンク →《netkeiba.com》

 

◆逃げ馬レース展開◆ グランアルマダ中心視点

〈スタート直後〉

スタートでもたつくも、すぐ立て直してムチを入れまくったグランアルマダ。抑えが効かず前に出ていた内のダイシンブラックを交わすと、外から来た同型馬メイショウコルノも制して先頭に躍り出た。ここまでの攻防で、前半3Fは34.8秒というハイラップを記録

〈中盤〉

600m以降はペースを落として逃げたグランアルマダ。しかし後続馬はさらにペースを落としたため差が開いていき4馬身ほどのリードを作った

〈最終コーナー〉

第3コーナー手前で一気に差を詰められ2番手メイショウコルノと横並びのままずっとコーナーを回っていく

〈最後の直線〉

メイショウコルノを競り落とし直線で早めに猛スパートをかけると、追ってくる馬たちと同じ足色で伸び、上り34.7秒のキレで後続を寄せ付けず逃げ切った

 

★逃げ馬評価★

《グランアルマダ ◇ランク外》

今回は600m~1400mまで後ろの馬が全くついてこず、ペースを落としているのに差が開くというこの上ない楽なレース展開だった。この走りをOPクラスでするのは難しそうなので、ランク入りは次走を見てから判断したい

ただし、2200m戦にもかかわらず前半3F34.8秒で走ったのは大評価。同型の大型馬メイショウコルノをも制した逃げ足は、今後に期待を抱かせるに十分なモノだった

 

f:id:amano_shintaro:20170819173640j:plain

 

 

 

【今回レースの逃げ馬予想】nigeuma.shintaro-amano.com