週刊・逃げ馬ランキング

毎週『逃げ馬予想』とレース後『逃げ馬ランキング』をアップしています

週刊・逃げ馬ランキング

名脇役クリノスターオー、突然のセンター脱落で急遽抜擢『白山大賞典』 2017.10.03(火)

 

『白山大賞典(3歳上Jpn3)』金沢 ダート2100m

◆勝ち馬◆ インカンテーション 勝ち時計 2:13.6【平均12.72】(不良)

◆逃げ馬◆ クリノスターオー  推定前半ラップ37.1【基準38.1】3着 

レース結果のリンク →《netkeiba.com》

 

◆逃げ馬レース展開◆ クリノスターオー中心視点

〈スタート〉

ゲートが開いた瞬間飛び出たクリノスターオーがそのままハナに立つ展開。逃げると思われたコパノチャーリーはゲートで大きく出遅れ馬群に包まれた

〈中盤〉

2馬身離して単騎の逃げ。残り1000mで早くも押してサバイバルレースに持ち込むクリノスターオー。それを外からインカンテーションがじわじわ追い上げた

〈最終コーナー〉

2頭が横に並ぶとコーナーを回りながら激しい叩き合いとなった

〈最後の直線〉

直線入口でインカンテーションが抜け出すとクリノスターオーは苦しくなるが、後ろの馬たちも足が残っておらず、結果3着入線

 

★逃げ馬評価★

《クリノスターオー ◇ランク外》

番手競馬のスペシャリストが、今回は抜群のスタートを切りハナに立った。やはり慣れない事をしたせいか、中盤から押しっぱなしの競馬。しかし意外と残すことができたので、逃げが失敗とも言い切れない結果

おそらく次走はまた番手を狙うだろう

 

《コパノチャーリー ◇ランクキープ2位》

深いダートの不良馬場の影響か、スタートで大きく出遅れて最後方。逃げなければダメな馬なので、この時点でつつまれて戦意喪失してしまったようだ

今回逃げられなかったのは残念。次走に響かなければいいが

 

f:id:amano_shintaro:20171003232421j:plain

 

 

 

 

【今回レースの逃げ馬予想】nigeuma.shintaro-amano.com