週刊・逃げ馬ランキング

毎週『逃げ馬予想』とレース後『逃げ馬ランキング』をアップしています

週刊・逃げ馬ランキング

一旦音楽止められたらもう踊りたくなくなる、サルサディオーネ『レディスプレリュード』 2017.10.05(水)

 

『レディスプレリュード(3歳上牝Jpn2)』大井 ダート1800m

◆勝ち馬◆ クイーンマンボ  勝ち時計 1:53.1【平均12.57】(良)

◆逃げ馬◆ サルサディオーネ 前半ラップ37.8【基準37.7】 15着 

[ 12.6 ー 11.9 ー 13.3 ー 12.2 ー 12.1 ー 12.4 ー 13.1 ー 12.4 ー 13.1 ]

レース結果のリンク →《netkeiba.com》

 

◆逃げ馬レース展開◆ サルサディオーネ中心視点

〈スタート〉

スタートつまずいたサルサディオーネが、体勢をすぐに立て直して急加速し先手を奪った

〈中盤〉

先頭に立ってからは出来るだけペースを落とし、引き付けた逃げを画策。しかし2番手につつかれ、ハイラップを刻まされる展開となった

〈最終コーナー〉

第3コーナーから2番手の馬が横に並びかけてくると、激しく手を動かして抵抗

〈最後の直線〉

直線の入口で4頭が横並びになり追い比べになるも、もう足は残っておらず後退する一方。結果15着となった

 

★逃げ馬評価★

《サルサディオーネ ◇ランクアップ6位》

躓いてもすぐ体制整えて逃げられたのは大評価。前に行く意識の強さは素晴らしかった

今回は鞍上が”抑えたがる”岩田騎手だったので、400m~600mで13.3秒まで落としたところを2番手の馬につつかれてしまい、一気に12.2秒まで上げさせられたのが大敗の原因だと考えられそう。サルサディオーネは前走レパードSで、レースを通して平均的なペースで走り切った馬なので、急減速急加速は避けた方がいい馬のようだ

大敗したとはいえ、これで6連続の逃げ。また条件限定とはいえ重賞2連続逃げは大評価。ランキング6位にアップ

ペースを落とさない逃げをしてくれる騎手が乗れば、次走一変もあり得る存在。あと左回りは全部好走、右回りは全部凡走という結果がいつまで続くのかも気になるところ

 

f:id:amano_shintaro:20171006013508j:plain

 

 

 

 

【今回レースの逃げ馬予想】nigeuma.shintaro-amano.com