週刊・逃げ馬ランキング

毎週『逃げ馬予想』とレース後『逃げ馬ランキング』をアップしています

週刊・逃げ馬ランキング

われ先に 花道駆けぬけ カワキタエンカ『秋華賞 / 信越S / オクトーバーS (2017)』逃げ馬予想

 

『秋華賞(3歳牝G1)』京都 芝2000m

逃◎ 8番 カワキタエンカ 北村友

桜花賞でも大外からひっそり逃げて沸かせた馬。前走ローズSでも逃げてここの権利をもぎ取ったので、ここでの逃げたいだろう

逃○ 1番 アエロリット 横山

前へ出る推進力ではトップだと思われる馬。不利なく走ればおそらく出走メンバー中最も強いと思われる

1枠に入ったので包まれるのを嫌ってスタートで出していくとすると、そのまま先頭に立つ可能性がある。この馬の強さなら横山騎手はわざわざ抑え込むようなことはしないだろう。”前哨戦での逃げ切り勝ち”は本番で不利になることがあるが、今回に関してはいい経験となり作戦の幅が広がったという見方が出来そうだ

 

■このレースの出馬表リンク →《netkeiba.com》

 

 

 

『信越ステークス(3歳上OP)』新潟 芝1400m

逃◎ 10番 アポロノシンザン 津村

ここ3戦逃げて良績を残している。前半ラップが優秀なので昇級初戦となるこのレースでも問題なく逃げられるはず

 

 

 

■このレースの出馬表リンク →《netkeiba.com》

 

 

 

『オクトーバーステークス(3歳上OP)』東京 芝2000m

逃◎ 10番 ロジチャリス 内田

逃げ馬のいないこのレース。しいて言うならこの馬が前に行くと予想。春にマイルを3戦走ってから4ヵ月の休み明け。急に2000mのペースに抑えようとしても、馬がグングン飛ばしていく可能性が高そう

 

■このレースの出馬表リンク →《netkeiba.com》