週刊・逃げ馬ランキング

毎週『逃げ馬予想』とレース後『逃げ馬ランキング』をアップしています

週刊・逃げ馬ランキング

ダート短距離逃げ馬の王座に、エイシンローリン『富士S / 室町S』 2017.10.21(土)

 

『富士ステークス(3歳上G3)』東京 芝1600m

◆勝ち馬◆ エアスピネル   勝ち時計 1:34.8【平均11.85】(不良)

◆逃げ馬◆ レッドアンシェル 前半ラップ35.6【基準35.6】4着 

《Mペース》[ 12.6 - 11.3 - 11.7 - 12.2 - 12.0 - 11.2 - 11.2 - 12.6 ]

レース結果のリンク →《netkeiba.com》

 

◆逃げ馬レース展開◆ レッドアンシェル中心視点

〈スタート〉

誰もハナに立とうとしない並走状態が続き、マイネルアウラートレッドアンシェルがじわじわ前に押し出された。最終的に内にいたレッドアンシェルが半馬身ほど前に出て隊列が形成された

〈中盤〉

ほとんどマイネルアウラートと並走状態で展開

〈最終コーナー〉

後ろから来た馬も先頭を伺う勢いで横一列に何頭も並んだが、エアスピネルが一気に外にコースを取ったので、最内を通っていたレッドアンシェルが距離得な分で2馬身ほど前に出た

〈最後の直線〉

直線を向くとレッドアンシェルがすぐにスパート。一旦リードをさらに広げて粘りこみ体勢。良く粘ったが最後の200mで3頭に交わされてしまい4着となった

★逃げ馬評価★

《レッドアンシェル ◇ランク外》

追い込んでアーリントンC2着NHKマイルカップ4着という走りをしていたレッドアンシェルが休み明けで逃げた。今回は誰も前に行かない展開だったため、キャリア6戦目の若馬では抑えが効かずに先頭に立ったかたち

陣営の思惑とは外れたレース展開とはいえ、ラップとしては理想的な平均ペースで走れていて直線のスパートにも鋭く反応したので”逃げても大丈夫”なことが分かったのは大収穫と言えそう

 

f:id:amano_shintaro:20171021180732j:plain

 

 

 

 

『室町ステークス(3歳上OP)』京都 ダート1200m

◆勝ち馬◆ ブルミラコロ   勝ち時計 1:09.9【平均11.50】(不良)

◆逃げ馬◆ エイシンローリン 前半ラップ34.0【基準34.5】 3着 

Hペース》[12.0 - 10.7 - 11.3 - 11.6 - 12.0 - 12.3 ]

レース結果のリンク →《netkeiba.com》

 

◆逃げ馬レース展開◆ エイシンローリン中心視点

〈スタート〉

逃げ馬たちがこぞって好スタートを決めた中で、内から地を這うように低い姿勢で加速してきたエイシンローリンが一気にハナを奪った

〈最終コーナー〉

速いペースのまま馬なりでコーナーを回るエイシンローリン。後続は隊列そのままで外に広がりながら直線を迎えた

〈最後の直線〉

スパートをかけると集中した走りを継続し、バテた後続馬を封じた。残り150mでブルミラコロに交わされても動じず、しっかり走り切り3着で入線

 

★逃げ馬評価★

《エイシンローリン ◇ランクアップ 4位→1位》

前走、長い休養明け初戦でスタート躓きながらも驚異の加速でドラゴンゲートと並走。今回まともにスタートを決めたら、なみいる逃げ馬たちを置き去りにする走り。これはもう現時点トップの評価で間違いないだろう。2位評価のウインムートとの直接対決が楽しみ

 

《キタサンサジン ◇ランクダウン 2位→3位》

力強い好スタートを決めたものの、やはり主戦は1400mの馬。ほんの少しの遅れが連鎖して7番手の位置取りになってしまった。適距離での巻き返しに期待

 

《ドラゴンゲート ◇ランクダウン 3位→4位》

素晴らしいスタートを決めいつものように加速するかと思われた矢先、騎手が内を眺めて前に行くアクションをやめてしまった。初騎乗とはいえ、この馬を特性を考えたら疑問の残る判断。このレースは7着と無難な結果を残せたけど、次走の逃げ足が鈍くなるかもしれない

 

《サイタスリーレッド ◇ランクキープ 6位》

2戦連続で重賞を逃げていたもののそれは地方競馬でのもの。中央1200mのペースでは先頭争いに加わるのは難しかったようだ。それにしても13着と負けすぎな結果なので、次のレース選びは慎重になりそうだ

 

f:id:amano_shintaro:20171021183122j:plain

 

 

 

 

【今回レースの逃げ馬予想】nigeuma.shintaro-amano.com