週刊・逃げ馬ランキング

毎週『逃げ馬予想』とレース後『逃げ馬ランキング』をアップしています

週刊・逃げ馬ランキング

馬場を選んで自分を選べず、ロードヴァンドール『天皇賞(秋) / ルミエールAD / カシオペアS』 2017.10.29(日)

 

『天皇賞・秋(3歳上G1)』東京 芝2000m

◆勝ち馬◆ キタサンブラック  勝ち時計 2:08.3【平均12.83】(不良)

◆逃げ馬◆ ロードヴァンドール 前半ラップ38.6【基準38.5】 14着 

《Mペース》[ 13.2 -12.5 -12.9 -12.5 -13.1 -13.0 -12.4 -12.0 -12.7 -14.0 ]

レース結果のリンク →《netkeiba.com》

 

◆逃げ馬レース展開◆ ロードヴァンドール中心視点

〈スタート〉

押しまくってハナを大主張したロードヴァンドールが単騎でハナを獲得

〈中盤〉

馬場の真ん中をややかかり気味で走り、1馬身半ほどのリード保ちつつコーナーへ

〈最終コーナー〉

空けていた内に後続馬が入ってきて位置取りが一気に後退

〈最後の直線〉

大外にはじかれ直線手前で後方に。追っても伸びずに14着

 

★逃げ馬評価★

《ロードヴァンドール ◇ランクキープ 3位→3位》

最初にハナを主張してすぐに先頭に立てたまでは良かったが、その勢いを抑えることができずに、かかり気味の逃げになってしまっ。馬場を選んで内ラチを頼らず走ったのでさらに抑えが効きにくかったかもしれない

ラップタイムを見ると一度400-600m区間で落ち着いたのに600m-800m区間で再び加速している。この動きで大きくスタミナを消費したのが一つの敗因か

さらに第4コーナーで外を選んだが、さすがに外に行き過ぎて他の馬に内に入られてもう”逃げ”どころではなくなってしまった

ここまでの道悪はなかなかない事とはいえ、この晴れ舞台でチグハグな逃げになってしまったのは残念だ

 

f:id:amano_shintaro:20171029214716j:plain

 

 

 

 

『ルミエールオータムダッシュ(3歳上OP)』新潟 芝1000m

◆勝ち馬◆ アベルトゥーラ  勝ち時計 0:55.8【平均11.16】(重)

◆逃げ馬◆ ソレイユフルール 前半ラップ32.9【基準33.5】 6着 

《Hペース》[ 11.9 -10.0 -11.0 -10.9 -12.0 ]

レース結果のリンク →《netkeiba.com》

 

◆逃げ馬レース展開◆ ソレイユフルール中心視点

〈スタート〉

スタートでムチをふるって加速した大外枠のソレイユフルールが150m地点で1馬身以上差をつけて先頭に立った

〈最後の直線〉

リードをさらに広げて進行し、残り300mでスパートをかけた。しかし、すぐに足が上がってしまい後続の伸びに敵わず6着となった

 

★逃げ馬評価★

《ソレイユフルール ◇ランク外》

直線レースでは外枠であればあるほど勝ちやすく逃げやすい。大外枠のこの馬はその恩恵を十分に利用し楽に先頭に立った。道中先頭に立ってフラフラしたそぶりも見せたものの、外ラチを頼ることができ事なきをえた

今回は枠のラッキー部分が大きかったので、まずは自己条件を勝ち上がってから逃げ馬ランキング入りを考えたい

 

f:id:amano_shintaro:20171029205500j:plain

 

 

 

 

『カシオペアステークス(3歳上OP)』京都 芝1800m

◆勝ち馬◆ アメリカズカップ 勝ち時計 1:53.4【平均12.60】(不良)

◆逃げ馬◆ マイネルハニー  前半ラップ37.2【基準37.8】 5着 

《Hペース》[ 13.1 -11.9 -12.2 -12.6 -12.6 -12.4 -12.7 -12.4 -13.5 ]

レース結果のリンク →《netkeiba.com》

 

◆逃げ馬レース展開◆ マイネルハニー中心視点

〈スタート〉

ゆったりとしたスタートで抑え気味にマイネルハニーアメリカズカップが前へ。不良馬場でコースを選んで走ったため、マイネルハニーは馬場中央、アメリカズカップはさらに外で、一概にどちらが前とは言いにくい位置関係

〈中盤〉

内外離れて横並びのまま平均よりやや速めのラップで展開

〈最終コーナー〉

マイネルハニーが内の分で明確に前に出た。その後、内外開いたアメリカズカップとのあいだに後続が突っ込んできて横に大きく広がってコーナーを回った

〈最後の直線〉

馬場の中央での競り合いになるとマイネルハニーはすぐに脱落し5着。一旦4番手にまで落ちていたアメリカズカップが大外から巻き返し1着となった

 

★逃げ馬評価★

《マイネルハニー ◇ランクキープ 7位→7位》

内外に分かれていたのでマイネルハニーアメリカズカップは独立して両方とも逃げていたともいえるレース。JRAの途中順位ではこの馬が前に書いてあるので、こちらを優先

今回もラップをあまり落とさずに逃げたマイネルハニー。離れた並走をしたアメリカズカップはこのレースを圧勝したほどの馬なので、並走相手が強すぎて能力以上にハイラップを刻まされたといえそう。その分最後の伸びを欠いたのかもしれない

 

f:id:amano_shintaro:20171029213527j:plain

 

 

 

【今回レースの逃げ馬予想】nigeuma.shintaro-amano.com