週刊・逃げ馬ランキング

毎週『逃げ馬予想』とレース後『逃げ馬ランキング』をアップしています

週刊・逃げ馬ランキング

競馬会において最も後ろ姿を眺められてる馬、マルターズアポジー『マイルCS / 福島民友C / 霜月S (2017)』逃げ馬予想

 

『マイルチャンピオンシップ(3歳上G1)』京都 芝1600m

逃◎ 8番 マルターズアポジー 武士沢

芝・短距離部門4位、芝・中長距離部門1位。生涯一度もハナを譲ったことのない馬が、マイル戦の最高峰に出場。前半3Fの持ち時計は33.9秒なので、このメンバーに入っても十分逃げられそう

同型馬がどう出るかが勝利のネックだが、この馬が好スタートを決めた瞬間番手競馬に切り替えてくれそうなので、案外楽なペースになる可能性もある

 

逃△ 6番 ダノンメジャー 北村友

芝・短距離部門7位、芝・中長距離部門5位。ため逃げができ、最近は番手からでも競馬が出来るようになったので、前半のペースが上がりそうなら無理にハナにはこだわらないはず

 

逃△ 16番 ウインガニオン 津村

芝・短距離部門14位。こちらもため逃げが得意で、番手競馬でも好走している馬。前走ではマルターズアポジーを目標にしての2番手を追走しそのまま2着だったので、今回も似たような競馬で好成績を狙うと予想

 

■このレースの出馬表リンク →《netkeiba.com》

 

 

 

 

『福島民友カップ(3歳上OP)』福島 ダート1700m

逃◎ トミケンユークアイ 丸山

ダ・中長距離部門2位。騙馬になっていることから、抑えるのが難しくとにかく飛ばしていってしまう気性がうかがえる。着外が続いているが、前走は勝馬から0.5秒差と善戦しており、展開さえかみ合えば勝利が見込める状態はキープしていると考えられる

 

逃○ ダノングッド 丸田

過去の成績を見ると、短距離では中団、中距離では逃げをするという、ある意味自分のペースを持っている馬。今回は中距離なので逃げに期待だが、さらに速い馬と当たったらすんなり譲りそう

 

逃× スズカリバー 吉田隼

三浦騎手から吉田騎手に乗り替わり。ここ2走は”前がかりな競馬をする三浦騎手”が乗っていたから逃げていたと判断。今回はそこまで前にはいかなそう

 

■このレースの出馬表リンク →《netkeiba.com》

 

 

 

 

『霜月ステークス(3歳上OP)』東京 ダート1400m

逃◎ テイエムヒッタマゲ 田中健

逃げの名手、田中健騎手が騎乗。前走は逃げられずにとんでもない大敗となってしまい、それから5ヵ月の休養

立て直しての復帰戦で気持ちのいい逃げを披露してくれると期待

 

■このレースの出馬表リンク →《netkeiba.com》