週刊・逃げ馬ランキング

▼「どの馬が逃げるのか?」に主眼をおいた『現役の逃げ馬ランキングブログ』です ▼毎週レース前に逃げ馬の予想情報を発信。レース後に逃げ馬を評価し、ランク付けしていきます

週刊・逃げ馬ランキング

地元じゃ負けられないタマモホルン『浦和記念』 2017.11.23(木)

 

『浦和記念(3歳上Jpn2)』浦和 ダ2000m(不良)

◆勝ち馬◆ マイネルバサラ   勝ち時計 2:08.2【平均12.82】

◆逃げ馬◆ タマモホルン(9着) 前半ラップ37.8【基準38.5】《Hペース》

 

 

◇ラップタイム表◇

浦和記念 2017 ラップタイム

○表型の特徴 ― 600~800mでのペースアップ

 

 

◆逃げ馬レース展開◆タマモホルン中心視点

〈スタート〉

内からグンと加速したタマモホルンが200mほどで先頭を確定させすぐにペースを落としにかかった

〈中盤〉

2馬身のリードを保って進行していたところ、残り900mあたりで外からマイネルバサラに先頭を奪われた

〈最終コーナー〉

ペースアップに全くついていけず最後方に置いていかれ、結果最下位でゴール

 

 

★逃げ馬評価★

《タマモホルン ◇ランクイン 9位》

一気の加速で早々と先頭をとってペースを落としにかかるところまでは満点。しかし一週目のスタンド正面でラストと勘違いしたのか急加速。ここでスタミナを大きくロスしたことで、後半全くレースにならなかった

鋭い逃げ足は目を見張るものがあったので、今回をたたき台にして調子を戻してくることに期待したい

 

《オールブラッシュ ◇ランクキープ 1位→1位》

大舞台でこそ逃げる馬。大外ということもあって、控えるレースを試して3着とまあまあの結果

落ち着いた流れになれば

 

f:id:amano_shintaro:20171124020232j:plain

 

 

 

 

【今回レースの逃げ馬予想記事】nigeuma.shintaro-amano.com