週刊・逃げ馬ランキング

毎週『逃げ馬予想』とレース後『逃げ馬ランキング』をアップしています

週刊・逃げ馬ランキング

道中の行き足だけは若駒級、マイネルミラノ『東海S / AJCC』 2018.01.21(日)

 

『東海S(4歳上G2)』中京 ダ1800m(良)

◆勝ち馬◆ テイエムジンソク    勝ち時計 1:51.8【平均12.42

◆逃げ馬◆ テイエムジンソク(1着) 前半ラップ 36.7【3F基準37.3】《Hペース》

 

◇ラップタイム表◇

f:id:amano_shintaro:20180122012357p:plain

○表型の特徴 ― 200~400mが速く400~600mが遅い

 

 

◆逃げ馬レース展開◆テイエムジンソク中心視点

【スタート】手を動かして前に出ていくサルサディオーネに対して、持ったままでさらに前に位置したのがテイエムジンソク

【中盤】速い先頭争いを制すと、最初のコーナーで一気にペースを落とし、1馬身半のリードを確保したまま進行

【最終コーナー】後ろからの並びかけにも1馬身リードを保ち直線へ

【最後の直線】すぐ後ろにいたコスモカナディアンを引き連れて他を大きく離した。そのまま危なげなく走り切り堂々の勝利

 

 

★逃げ馬評価★

《テイエムジンソク ◇ランク圏外》

スタートで少し押したらそれ以降はグングン前に出た。2F目で11.1秒で走った直後に12.9秒と一気にペースダウンできた器用さも見事

今回は内に切れ込みすぎて後ろに不利を与えたシーンもあったので、逃げランキングとしては一旦様子見する

《サルサディオーネ ◇ランクキープ 6位→6位》

得意の左回りだったが最初に頭を叩かれた。ペースが一気に落ちたコーナーでは内に閉じ込められてしまったので、前に出るチャンスを失ってしまった

これで4戦連続の2桁着順。もう一度左回りを使ってみて結果出ないようなら抜本的な立て直しが必要か

f:id:amano_shintaro:20180122015723j:plain

 

 

 

 

 

『アメリカジョッキークラブカップ(4歳上G2)』中山 芝2200m(良)

◆勝ち馬◆ ダンビュライト    勝ち時計 2:13.3【平均12.12

◆逃げ馬◆ マイネルミラノ(3着) 前半ラップ 36.3【3F基準36.4】《Mペース》

 

◇ラップタイム表◇

f:id:amano_shintaro:20180122013214p:plain

○表型の特徴 ― イーブンペース

 

 

◆逃げ馬レース展開◆マイネルミラノ中心視点

【スタート】誰も先頭に立とうとしない展開で、後ろで押して押してようやく先頭までたどり着いたマイネルミラノがなんとか逃げることに成功

【最終コーナー】2番手と3馬身くらい、その後ろとは10馬身ほど離しての逃げ

【最終コーナー】手ごたえ良くリードをキープしたまま直線へ

【最後の直線】残り200mで2番手のダンビュライトに交わされ、ゴール直前で追い込みにあい3着となった

 

 

★逃げ馬評価★

《マイネルミラノ ◇ランク圏外》

スタートから目いっぱい追いまくってやっと先頭にたった。逃げが合っている馬とは言え、ここまで周りが控えてくれるパターンはそうそうないので今後も”逃げ馬”として活躍できるかは疑問

ほんの少しの期待としては、今回の逃げによって馬の意識が前に行くようになる可能性はある。おそらく加齢によるズブさが原因なのでそれが払拭できれば・・・

f:id:amano_shintaro:20180122021019j:plain

 

 

 

 

【今回レースの逃げ馬予想記事】