週刊・逃げ馬ランキング

▼「どの馬が逃げるのか?」に主眼をおいた『現役の逃げ馬ランキングブログ』です ▼毎週レース前に逃げ馬の予想情報を発信。レース後に逃げ馬を評価し、ランク付けしていきます

週刊・逃げ馬ランキング

【逃げ馬・レース結果】『ダイオライト記念 (2018.03.14・水)』3頭立てレースのバランス感覚、ケイティブレイブ

 

『ダイオライト記念(4歳上G2)』船橋 ダ2400m(稍重)

◆勝ち馬◆ ケイティブレイブ      勝ち時計 2:34.8【平均ハロン 12.90】

◆逃げ馬◆ ケイティブレイブ(1着) 前半ラップ 37.4【3F基準 38.7】《Hペース》

 

◇ラップタイム表◇

ダイオライト記念2018年のラップタイム表

○表型の特徴 ― 残り800mが速い

 

 

◆逃げ馬レース展開◆ケイティブレイブ中心視点

【スタート】ケイティブレイブが最内スタートから少し押して最内先頭を死守。マイネルバサラと共に後ろを大きく離した

【中盤】すぐ横にマイネルバサラが付いたまま他は大きく離して逃げていたが、残り1000mあたりからアポロケンタッキーが追いついてきて3頭スパート状態へ

【最終コーナー】マイネルバサラは脱落、ケイティブレイブは猛スパートでアポロケンタッキーに対抗して直線へ

【最後の直線】両馬とも死力を尽くしスタミナが切れた状態。ケイティブレイブは猛追を振り切って先頭でゴールまでたどり着いた

 

 

★逃げ馬評価★

《ケイティブレイブ ◇ランクイン 7位》

結果を見ると中央の馬の3頭立てだったようなレース。前半飛ばして後ろを離したものの3頭立てレースと思えばそこまで大きくバランスが崩れた隊列でもなかったのかも

残り1000mからのアポロケンタッキーの強襲で一気にラップが加速。それ以上後ろから来る馬はいないと判断して真っ向勝負を受けた判断は素晴らしかった

ひとたび逃げることができれば5.5.0.0という驚異的な成績。今回は強めにハナを主張できたので、今後はさらに逃げる事が増えそう

f:id:amano_shintaro:20180315104708j:plain

 

 

 

 

 

【今回レースの逃げ馬予想記事】nigeuma.shintaro-amano.com