週刊・逃げ馬ランキング

▼「どの馬が逃げるのか?」に主眼をおいた『現役の逃げ馬ランキングブログ』です ▼毎週レース前に逃げ馬の予想情報を発信。レース後に逃げ馬を評価し、ランク付けしていきます

週刊・逃げ馬ランキング

【逃げ馬・レース結果】『阪神大賞典 / 千葉S (2018.03.18・日)』かかった一番人気につつかれる恐怖、ヤマカツライデン

 

『阪神大賞典(4歳上G2)』阪神 芝3000m(良)

◆勝ち馬◆ レインボーライン       勝ち時計 3:03.6【平均ハロン 12.24】

◆逃げ馬◆ ヤマカツライデン(6着) 前半ラップ 35.9【3F基準 36.7】《Hペース》

 

◇ラップタイム表◇

阪神大賞典2018年のラップタイム表

○表型の特徴 ― 400~800mが速い

 

 

◆逃げ馬レース展開◆ヤマカツライデン中心視点

【スタート】ヤマカツライデンが好スタートで1頭ポンと抜け出した。2馬身リードをとったところで、かかったクリンチャーに寄られると先行勢がつられてペースアップ。そのせいで長距離にもかかわらず隊列が落ち着くのに時間がかかってしまった

【中盤】やや縦長の隊列で2番手とは1馬身リードのまま展開。一旦緩んだペースが徐々に早くなっていく流れ

【最終コーナー】残り800mでレースが本格的にペースアップ。先頭を守るためヤマカツライデンも手が動き始めた

【最後の直線】直線入口でムチをふるって先頭を守り、叩き合いに持ち込み先行馬たちを振り切った。しかし残り200mで差し馬に交わされるとその後も次々差し馬が押し寄せ、最後は6着入線

 

 

★逃げ馬評価★

《ヤマカツライデン ◇ランクキープ 4位》

一番人気のクリンチャーがかかって先頭争いにまで顔を出したので、前半で一呼吸置きたい場面で足を使ってしまった

そのロスの分を考えればこの6着はかなり頑張った方。次走では結果が伴ってくるかもしれない

f:id:amano_shintaro:20180319132305j:plain

 

 

 

 

 

『千葉S(4歳上OP)』中山 ダ1200m(良)

◆勝ち馬◆ ウインオスカー      勝ち時計 1:11.1【平均ハロン 11.85】

◆逃げ馬◆ ドラゴンゲート(4着) 前半ラップ 34.8【3F基準 35.6】《Hペース》

 

◇ラップタイム表◇

千葉ステークス2018年のラップタイム表
○表型の特徴 ―標準的

 

 

◆逃げ馬レース展開◆ドラゴンゲート中心視点

【スタート】芝スタートで外の馬が飛び出て行ったが、内枠スタートのドラゴンゲートがスピードを上げて先頭を獲得した

【最終コーナー】手ごたえ十分なまま半馬身リードでコーナーをまわった

【最後の直線】力強く伸びてはいたものの、残り150mで先行勢に競り落とされて4着入線となった

 

 

★逃げ馬評価★

《ドラゴンゲート ◇ランクキープ 1位》

この馬にしてはゆったりとした流れの中でのレース。外の馬の動きを見て加速の具合を抑えながら逃げた

これで3戦連続4着と、逃げ馬としては安定した成績。飛ばせば追い込み馬に、抑えれば先行馬にやられてしまっているが、勝利はかなり近いところにあるはず

f:id:amano_shintaro:20180319112350j:plain

 

 

 

 

【今回レースの逃げ馬予想記事】

nigeuma.shintaro-amano.com