週刊・逃げ馬ランキング

▼「どの馬が逃げるのか?」に主眼をおいた『現役の逃げ馬ランキングブログ』です ▼毎週レース前に逃げ馬の予想情報を発信。レース後に逃げ馬を評価し、ランク付けしていきます

週刊・逃げ馬ランキング

【逃げ馬予想】『ダービー卿CT / コーラルS (2018.03.31・土)』どこまで速いか挑戦、マルターズアポジー

 

『ダービー卿チャレンジトロフィー(4歳上G3)』中山 芝1600m

逃◎ マルターズアポジー  柴田善 13番

芝・短距離部門2位。中距離部門では敵なし、全25戦連続逃げの伝説的逃げ馬が登場。今回はスプリンターのソルヴェイグと隣の枠になったので、直接対決の様相。果たしてマルターズアポジーはどこまで速いのか

 【前走記事】

 

逃○ ソルヴェイグ  三浦 14番

芝・短距離部門6位。ここ2戦は番手のレースになっているものの、逃げた馬はネロワンスインナムーンという逃げ馬界トップのスプリンターたち

今回の相手も未知の怪物ではあるけど、ロケットスタートを決められれば振り返らずにそのまま突っ走るケースも考えられる

 【前走記事】

 

 

 

 

 

『コーラルステークス(4歳上OP)』阪神 ダ1400m

逃◎ ドリームキラリ  松若 3番

ダ・長中距離部門では1位の馬。中距離路線では十分逃げられる速さをもっていても、スタートの瞬間フワッとするところがあるので短距離ではほんの少し不安が残る

 【前走記事】

 

逃○ テーオーヘリオス  国分恭 6番

前走、3ヵ月半の休み明けで+16kgでの出走で1600万下を逃げ切り勝ち。その逃げが生涯初めてのものだった

前走の勢いに任せてガンガン飛ばしていく可能性はありそう