週刊・逃げ馬ランキング

▼「どの馬が逃げるのか?」に主眼をおいた『現役の逃げ馬ランキングブログ』です ▼毎週レース前に逃げ馬の予想情報を発信。レース後に逃げ馬を評価し、ランク付けしていきます

週刊・逃げ馬ランキング

【逃げ馬・レース結果】『マイラーズC / フローラS (2018.04.22・日)』カッとなってレコード演出、ロジクライ

 

『マイラーズカップ(4歳上G2)』京都 芝1600m(良)

◆勝ち馬◆ サングレーザー  勝ち時計 1:31.3【平均ハロン 11.41】

◆逃げ馬◆ ロジクライ(8着) 前半ラップ 33.9【3F基準 34.2】《Mペース》

 

◇ラップタイム表◇

マイラーズカップ2018年のラップタイム表

○表型の特徴 ― 600~800mだけ緩んだ

 

 

◆逃げ馬レース展開◆ロジクライ中心視点

【スタート】 揃ったスタートで先行馬が横並びになり全体的に加速。内でベルキャニオンが先頭に立ちかけたところを、外からロジクライが譲らずに交わして先頭に立った

【中盤】ロジクライが先頭に立つとベルキャニオンは3馬身距離をとった。そこでロジクライがペースダウンしたところ、入れ代わるようにモズアスコットが迫ってきた

【最終コーナー】 モズアスコットに並ばれると手を動かして抵抗し、半馬身差を死守して直線へ

【最後の直線】 モズアスコットが抜け出すとロジクライは内で伸びずに後退し、8着になった

 

 

★逃げ馬評価★

《ロジクライ ◇ランク圏外》

速い逃げ馬がいなかったせいでスタートで先行馬が横並びになり、競い合うように加速した。その中で最も抑えが効かなかったのがこの馬。最終的にレコード決着になっているので、前半3F33.9秒が極端に速いラップというわけでもなかった

今回の件で前半から抑えるようになりそうなので、逃げ馬ランキング入りは次走に保留

 

f:id:amano_shintaro:20180423014412j:plain

 

 

 

 

 

『フローラステークス(3歳牝G2)』東京 芝2000m(良)

◆勝ち馬◆ サトノワルキューレ     勝ち時計 1:59.5【平均ハロン 11.95】

◆逃げ馬◆ デュッセルドルフ(10着) 前半ラップ 36.9【3F基準 35.9】《Sペース》

 

◇ラップタイム表◇

フローラステークス2018年のラップタイム表

○表型の特徴 ― 0~400mが極めて遅く、それ以降はイーブンペース

 

 

◆逃げ馬レース展開◆デュッセルドルフ中心視点

【スタート】 いいスタートを切った中では一番内にいたデュッセルドルフが先頭に立つと、先行勢は強く手綱をひいてペースダウンを図った

【中盤】 1馬身差のリードで進行

【最終コーナー】 徐々に外から並びかけてきても、じっと動かず

【最後の直線】 横に並ばれてからスパートするも抜け出る足はなく徐々に後退し、最後は10着入線となった

 

 

★逃げ馬評価★

《デュッセルドルフ ◇ランク圏外》

スタート後の2ハロンが遅すぎて、実質1600m戦のようなレースになった。自分から先頭に立ったというよりは、遅すぎて前に出てしまった印象。次走、自発的に逃げることはないだろう

 

f:id:amano_shintaro:20180423021448j:plain

 

 

 

 

【今回レースの逃げ馬予想記事】nigeuma.shintaro-amano.com