週刊・逃げ馬ランキングブログ

現役の逃げ馬をランキングしていく逃げ馬好きのためのブログ▼逃げ馬限定で今週の競馬予想を発信。レース後、今日の競馬のレース結果ごとに展開を分析、逃げ馬をランク付けし初心者でも分かりやすい一覧表を掲載

週刊・逃げ馬ランキングブログ

足りない速さは気迫でカバー、ダノングッド『ベテルギウスS』 2017.12.28(木)

 

『ベテルギウスS(3歳上OP)』阪神 ダ1800m(稍重)

◆勝ち馬◆ ルールソヴァール  勝ち時計 1:52.0【平均12.44】

◆逃げ馬◆ ダノングッド(7着) 前半ラップ 37.1【3F基準37.3】《Mペース》

 

◇ラップタイム表◇

ベテルギウスステークス2017年のラップタイム表

○表型の特徴 ― 200~400mが速く、その後400~600mで2.2秒の大幅ペースダウン

 

 

◆逃げ馬レース展開◆ダノングッド中心視点

【スタート】速い加速で前に出たサルサディオーネを、内からムチを入れて追ったダノングッドが200mほどで交わした

【中盤】最初のコーナーに入ると、外のサルサディオーネが控え、それ以降は半馬身ほどの差で並んで進行

【最終コーナー】最終コーナーでサルサディオーネがムチを入れて仕掛けるとダノングッドも手綱をしごいて応戦

【最後の直線】サルサディオーネは退けたダノングッドだったが、直線すぐに大外からきたルールソヴァールに交わされると、それから次々と後続に交わされて7着入線となった

 

 

★逃げ馬評価★

《ダノングッド ◇ランクイン 圏外→5位》

ここまで7戦連続で逃げていたサルサディオーネを交わしていった逃げは見事だった。2F目で11.2秒で飛ばして、コーナーで一気に13.4秒という大幅なペースダウンを達成した器用さも評価

さすがにその後はかかり気味のサルサディオーネに急かされる形になり最後の足がなくなってしまったが、十分勝ち筋の見える走りだった

 

《サルサディオーネ ◇ランクダウン 5位→6位》

スタート直後、あまりにキレイに先頭に立てたので追うのをやめたところを内から足元をすくわれた形。道中かかっていた割には最後までしっかり走っていたので、番手でも一応レースは出来るのかもしれない

ちなみにこの馬は、左回りが2.1.0.0で右回りが0.0.0.6という偏りっぷり。位置取りに加えてコース条件に左右される部分も大きいかもしれない

 

f:id:amano_shintaro:20171228165326j:plain

 

 

 

 

【今回レースの逃げ馬予想記事】