週刊・逃げ馬ランキングブログ

現役の逃げ馬をランキングしていく逃げ馬好きのためのブログ▼逃げ馬限定で今週の競馬予想を発信。レース後、今日の競馬のレース結果ごとに展開を分析、逃げ馬をランク付けし初心者でも分かりやすい一覧表を掲載

週刊・逃げ馬ランキングブログ

【逃げ馬・結果】『ダイヤモンドS / 京都牝馬S 2018.02.17(土)』世界一の速さを抑え込んでみたワンスインナムーン

 

『ダイヤモンドステークス(4歳上G3)』東京 芝3400m(良)

◆勝ち馬◆ フェイムゲーム      勝ち時計 3:31.6【平均12.45

◆逃げ馬◆ グランアルマダ(11着) 前半ラップ 36.9【3F基準37.3】《Mペース》

 

◇ラップタイム表◇

ダイヤモンドステークス 2018 ラップタイム

○表型の特徴 ― 波のあるペース

 

 

◆逃げ馬レース展開◆グランアルマダ中心視点

【スタート】ムチを入れて強く押し、外から先頭に立ったグランアルマダ

【中盤】10馬身以上離した後、ペースを抑えて中盤は5馬身ほどのリードで展開

【最終コーナー】後続がペースアップしリードが詰まったので、コーナー途中でムチをしごいて抵抗

【最後の直線】直線に入ると完全にバテてしまいすぐに馬群に沈んだ

 

 

★逃げ馬評価★

《グランアルマダ ◇ランクイン 圏外→11位》

ムチを入れて一気に逃げたのは悪くない判断だったはず。先頭に立ってからのラップに波があったのは、スタミナが削れる原因だったかもしれない

普段はズブいところのある馬だが今回は気分よく走っていたように見えた。今後は自発的に逃げるようになればいいが

f:id:amano_shintaro:20180217223155j:plain

 

 

 

 

 

『京都牝馬S(4歳上牝G3)』京都 芝1400m(良)

◆勝ち馬◆ ミスパンテール         勝ち時計 1:23.0【平均11.86

◆逃げ馬◆ ワンスインナムーン(5着) 前半ラップ 36.1【3F基準35.6】《Sペース》

 

◇ラップタイム表◇

京都牝馬ステークス 2018 ラップタイム

○表型の特徴 ― 400~600mが遅い

 

 

◆逃げ馬レース展開◆ワンスインナムーン中心視点

【スタート】ソルヴェイグが好スタートを切り、それにすぐ追いつきさらに追い抜いたのがワンスインナムーン

【最終コーナー】1馬身のリードでややかかりながらの逃げ。コーナーの出口で半馬身差ほど迫られた

【最後の直線】直線すぐにスパートをかけると2馬身ほど突き放した。しかし大外から後方の4頭がかたまりになって追い込んできて一気に交わされ5着になった

 

 

★逃げ馬評価★

《ワンスインナムーン ◇ランクキープ 1位→1位》

ソルヴェイグにスタートで前に出られたが、加速ですぐに交わした。先頭に立つと他の馬が抑えてくれたので、この馬も抑えにかかってスローなラップを形成した

ただそのせいで自身までかかってしまっていたので、ある程度は行かせないと直線勝負で分が悪くなるようだ

 

《ソルヴェイグ◇ランクイン 3位→3位》

相変わらずの安定した速いスタートを切り一瞬先頭に立った。内のワンスインナムーンの動きを見てすぐに控えたところまでは作戦通りなはず

ただラップタイムが遅いわりに後半伸びず。ブレーキをかけすぎると走る気をなくすのかもしれない

 

《アリンナ ◇ランク圏外》

7ヵ月の休養明けでのレース。減り続けていた馬体重が今回はプラス20kgとひとまず回復

ラップタイムは平凡だったがこのメンバーで3番手なら一応評価できる。今後の逃げに期待

f:id:amano_shintaro:20180217223236j:plain

 

 

 

 

【今回レースの逃げ馬予想記事】