週刊・逃げ馬ランキングブログ

現役の逃げ馬をランキングしていく逃げ馬好きのためのブログ▼逃げ馬限定で今週の競馬予想を発信。レース後、今日の競馬のレース結果ごとに展開を分析、逃げ馬をランク付けし初心者でも分かりやすい一覧表を掲載

週刊・逃げ馬ランキングブログ

【逃げ馬・レース結果】『金鯱賞 / 東風S (2018.03.11・日)』アシストするべき馬にアシストされる展開、サトノノブレス

 

『金鯱賞(4歳上G2)』中京 芝2000m(稍重)

◆勝ち馬◆ スワーヴリチャード    勝ち時計 2:01.6【平均ハロン 12.16】

◆逃げ馬◆ サトノノブレス(2着) 前半ラップ 38.3【3F基準 36.5】《SSペース》

 

◇ラップタイム表◇

金鯱賞2018年のラップタイム表

○表型の特徴 ― 前半が極めて遅い

 

 

◆逃げ馬レース展開◆サトノノブレス中心視点

【スタート】サトノノブレスが押して出て行きすぐに先頭に立った

【中盤】先頭に立って抑え込みにかかっても3馬身の差を確保。800m地点スワーヴリチャードがかかり気味に並んできたが、サトノノブレスの加速とスワーヴリチャードのブレーキが重なり、また3馬身のリードをとった

【最終コーナー】早めに仕掛けて後続にリードを詰めさせずにスパート

【最後の直線】2馬身のリードで逃げ込み体勢に入ると、手ごたえ十分で並びかけてきたスワーヴリチャードとともに後続を離した。スワーヴリチャードには交わされたものの楽々に2着を確保

 

 

★逃げ馬評価★

《サトノノブレス ◇ランク圏外》

ラップタイムの表が、これでもかというほど後ろに傾いている。こんなにきれいなスローペースで走れば、どんな馬でも好走できてしまいそう

一応サトノダイヤモンドのために”ペースを上げる要員”も兼ねていたと思うけど、ここまで誰もついていかないのなら、ただただこの馬に有利な展開になっただけのような・・・むしろサトノダイヤモンドがこの馬をアシストしている格好になってしまっているのが面白い

f:id:amano_shintaro:20180311185545j:plain

 

 

 

 

 

『東風ステークス(4歳上OP)』中山 芝1600m(稍重)

◆勝ち馬◆ ミュゼエイリアン    勝ち時計 1:35.3【平均ハロン 11.91

◆逃げ馬◆ ミュゼエイリアン(1着) 前半ラップ 36.4【3F基準 35.7】《Sペース》

 

◇ラップタイム表◇

東風ステークス2018年のラップタイム表

○表型の特徴 ― なだらかなアップダウン

 

 

◆逃げ馬レース展開◆ミュゼエイリアン中心視点

【スタート】横並びの先頭争いからかかった状態で押し出されたのがミュゼエイリアン

【中盤】600m地点までかかった状態での逃げをしていたが、600~800mで落ち着いた。800mからはむしろ押していくようなアクションでペースをコントロール

【最終コーナー】並びかけられないように徐々に強く押していき、残り400mで早くも全力スパート状態

【最後の直線】直線入口で2馬身のリードをとると、直線徐々に迫られるも粘り強く前進し1着ゴールとなった

 

★逃げ馬評価★

《ミュゼエイリアン ◇ランク圏外》

今回乗っていたミナリク騎手は先週ネロに乗って逃げた時も後ろをよく振り返っていた。多分ヨーロッパの騎手なので飛ばして逃げる性質の馬に慣れていないみたい。しかし結果的に前回も今回も好走させているので、バテかけた馬を残すのが上手いといえそう

騎手の意思で逃げる事はなさそうだけど”結果的に逃げ”になるような展開に強そうだ

f:id:amano_shintaro:20180311185602j:plain

 

 

 

 

【今回レースの逃げ馬予想記事】nigeuma.shintaro-amano.com