週刊・逃げ馬ランキングブログ

現役の逃げ馬をランキングしていく逃げ馬好きのためのブログ▼逃げ馬限定で今週の競馬予想を発信。レース後、今日の競馬のレース結果ごとに展開を分析、逃げ馬をランク付けし初心者でも分かりやすい一覧表を掲載

週刊・逃げ馬ランキングブログ

【逃げ馬・レース結果】『ダービー卿CT / コーラルS (2018.03.31・土)』スプリンターより速い中距離王、マルターズアポジー

 

『ダービー卿チャレンジトロフィー(4歳上G3)』中山 芝1600m(良)

◆勝ち馬◆ ヒーズインラブ      勝ち時計 1:32.2【平均ハロン 11.53】

◆逃げ馬◆ マルタースアポジー(9着) 前半ラップ 35.0【3F基準 34.6】《Mペース》

 

◇ラップタイム表◇

ダービー卿チャレンジトロフィ2018年のラップタイム表
○表型の特徴 ― 中盤が速い

 

 

◆逃げ馬レース展開◆マルターズアポジー中心視点

【スタート】スタートした瞬間にマルターズアポジーソルヴェイグがスーッと前に出た。ソルヴェイグが控えたのでそのままマルターズアポジーが先頭に立った

【中盤】3/4馬身差くらいでプレッシャーを受けながらの逃げ。一旦ソルヴェイグが真横に並ぶと加速してまた差をつけ進行

【最終コーナー】1馬身の差を保ったままコーナーを回った

【最後の直線】大きくはバテていないものの、後続馬の足色にはかなわずに次々と交わされていき、最後は9着に沈んだ

 

 

★逃げ馬評価★

《マルターズアポジー ◇ランクキープ 2位→2位》

スプリンターのソルヴェイグと互角のスタートを切りすんなり先頭を確保。いつものペースを落とさない逃げをしたところまでは良かったが、700m地点ソルヴェイグが加速し真横に並ばれてペースアップを余儀なくされた。ここでのロスが響いて最後の踏ん張りがきかなかったのだろう

 

《ソルヴェイグ ◇ランクキープ 6位→6位》

好スタートから内のマルターズアポジーを見て番手競馬を選択。ただ久々のマイルでかかってしまい道中で暴走的な並びかけ。結果、逃げ馬と共倒れになってしまった

 

f:id:amano_shintaro:20180331221117j:plain

 

 

 

 

 

『コーラルステークス(4歳上OP)』阪神 ダ1400m(良)

◆勝ち馬◆ モーニン       勝ち時計 1:23.4【平均ハロン 11.77】

◆逃げ馬◆ ドリームキラリ(3着) 前半ラップ 34.1【3F基準 35.3】《Hペース》

 

◇ラップタイム表◇

コーラルステークス2018年のラップタイム表

○表型の特徴 ― 一気に加速し減速一途

 

 

◆逃げ馬レース展開◆ドリームキラリ中心視点

【スタート】揃ったスタートからドリームキラリが強く押して先頭に立った

【中盤】1馬身リードで進行

【最終コーナー】並びかけられそうになるとスロットルを開放していき1馬身差をキープして直線へ

【最後の直線】後続と同等の足を使い先頭をひた走った。残り50mで2頭に交わさたものの堂々の3着入線

 

 

★逃げ馬評価★

《ドリームキラリ ◇ランクイン 6位》

ダ・長中距離部門1位がスプリント戦でも逃げた。今までは34.9秒だった自身の最速前半3Fを34.1秒に更新する走りで、逃げ力の確実性がレース毎に上がっている

この距離でも逃げて好成績をあげたので、今後のレース選びの幅はぐっと広がった

 

f:id:amano_shintaro:20180331221355j:plain

 

 

 

 

【今回レースの逃げ馬予想記事】nigeuma.shintaro-amano.com