週刊・逃げ馬ランキングブログ

現役の逃げ馬をランキングしていく逃げ馬好きのためのブログ▼逃げ馬限定で今週の競馬予想を発信。レース後、今日の競馬のレース結果ごとに展開を分析、逃げ馬をランク付けし初心者でも分かりやすい一覧表を掲載

週刊・逃げ馬ランキングブログ

【逃げ馬・レース結果】『福島牝馬S / オアシスS (2018.04.21・土)』自動加速が優秀過ぎて騎手はブレーキだけでいい、カワキタエンカ

 

『福島牝馬ステークス(4歳上牝G3)』福島 芝1800m(良)

◆勝ち馬◆ キンショーユキヒメ  勝ち時計 1:46.8【平均ハロン 11.87】

◆逃げ馬◆ カワキタエンカ(2着) 前半ラップ 35.1【3F基準 35.6】《Hペース》

 

◇ラップタイム表◇

2018年福島牝馬ステークスのラップタイム表

○表型の特徴 ― 800m~1200mが速い

 

 

逃げ馬レース展開◆カワキタエンカ中心視点

【スタート】 カワキタエンカが”我先に”と飛び出して、騎手がやや制御を失いかけるが馬が勝手に加速して難なく先頭に立った

【中盤】  1馬身差キープで抑え気味でもラップを落とすことのない逃げ。1000m地点ではむしろ加速し、後ろの先行馬が手を動かして追走する場面も

【最終コーナー】 後続馬をひきつけてコーナー出口でスパート

【最後の直線】  最内を通って外からの差し馬との追い比べ。捲ってきた差し馬たちを足色で凌ぎ競り落としたものの、最後の最後で追い込んできたキンショーユキヒメに交わされて2着

 

 

☆まとめ☆

《カワキタエンカ ◇ランクアップ 5位→3位》

やや斜めに出るようなスタートで騎手がコースを修正している間に、馬が勝手に先頭に立った。中盤でサルサディオーネが近づいてくると並ばれるのを嫌ってさらに加速したことから”先頭は絶対に譲りたくないタイプの馬”なのが明白になった

 

《サルサディオーネ ◇ランク圏外》

好スタートは切ったもののカワキタエンカが速すぎてすぐに前に出られてしまい番手の競馬。向こう正面で改めて先頭を伺ったところ、さらに加速されてしまいむしろ自身にとって苦しい展開を誘発してしまった

第4コーナー途中でバテて最後は勝ち馬と6秒差の大敗。今後、芝は使わなそう

 

f:id:amano_shintaro:20180422092132j:plain

 

 

 

 

 

『オアシスS(4歳上OP)』東京 ダ1600m(良)

◆勝ち馬◆ ルグランフリソン   勝ち時計 1:36.7【平均ハロン 12.09】

◆逃げ馬◆ ドリームキラリ(3着) 前半ラップ 35.6【3F基準 36.3】《Hペース》

 

◇ラップタイム表◇

オアシスステークスのラップタイム表

○表型の特徴 ― 残り400mの加速と200mの減速

 

 

逃げ馬レース展開◆ドリームキラリ中心視点

【スタート】 スタートした瞬間低い姿勢で押していきグングン加速したドリームキラリが、そのまますんなり先頭に立った

【中盤】 1馬身リードでペースを落としての逃げ

【最終コーナー】 後ろをひきつけるように徐々にリードを消費し半馬身差で直線へ

【最後の直線】 残り400m地点でルグランフリソンに横に並ばれるとスパートし懸命に追いすがった。最後は後ろから来たサンライズノヴァに交わされたものの、差のない3着となった

 

 

☆まとめ☆

《ドリームキラリ ◇ランクキープ 5位→5位》

スタートでの人馬一体感が素晴らしかった。最初から覚悟を決めた逃げを打ったので他馬が控え、中盤は十分にためを作ることができ、最後の踏ん張りに繋がった

 

《コパノチャーリー ◇ランク圏外》

強く押して先頭争いに加わりかけたが、ドリームキラリが前にいるのを見てすぐに抑えた。この距離ではスタートの初速が足りないようだ。3番手のレースで4着に入ったので必ずしも逃げにこだわらなくてよさそう

 

f:id:amano_shintaro:20180422084902j:plain

 

 

 

 

【今回レースの逃げ馬予想記事】nigeuma.shintaro-amano.com