週刊・逃げ馬ランキングブログ

現役の逃げ馬をランキングしていく逃げ馬好きのためのブログ▼逃げ馬限定で今週の競馬予想を発信。レース後、今日の競馬のレース結果ごとに展開を分析、逃げ馬をランク付けし初心者でも分かりやすい一覧表を掲載

週刊・逃げ馬ランキングブログ

【アイビスSD・2018年】G1レースに匹敵する価値ラブカンプー|逃げ馬レース結果

 

『アイビスサマーダッシュ』(3歳上G3)  新潟 芝1000m(良)

◆勝ち馬◆ ダイメイプリンセス  勝ち時計 0:53.8【平均ハロン 10.76】
◆逃げ馬◆ ラブカンプー(2着) 前半ラップ 32.1【3F基準 32.3】《Mペース》 

 

レース展開・位置取り図

アイビスサマーダッシュ2018年のレース展開位置取り図

 

ラップタイム表

アイビスサマーダッシュ2018年のラップタイム表

 

勝ち馬短評

《ダイメイプリンセス

・レース展開

やや立ち遅れたスタートで中団に。馬群で前が開く場所を探し右左に動き、残り300mで狙いを定めて追い出すと力強く抜け出した

・短評 

今年に入って1000m戦を使い始め3戦3勝。その間で使ったCBC賞1200mではスタート遅れて後方から追い込む不器用なレースで惨敗。そのレースの最後の伸び方からみて1200mくらいなら距離は持ちそうなのだが、群れで走る周回コースがダメな模様。レースの流れに乗ったうえで力を発揮することは苦手なようだ 

 

☆逃げ馬評価

《ラブカンプー ◇ランクアップ 圏外→9位

・レース展開

バランスよくスタートし自然な形で加速、スピードが乗るとわずかに先頭に立ってレースを引っ張った。残り200mで勝ち馬ダイメイプリンセスが真横を通って抜けていったが、ひるむどころかむしろくらいついていく姿勢を見せて2着に入った

・短評 

1000m直線レースで出足のいい馬たちが勢ぞろいした中を逃げられた。3歳馬なので未知の部分が大きかったとはいえ、前半3F32.1秒は自身の持ち時計を1.6秒短縮する走り

前走葵Sでは同期のゴールドクイーンにハナを奪われて負けた。しかし今回のアイビスSDを逃げるのはG1レースで逃げるのに匹敵する評価。まだまだこの同世代ライバル関係は続いていきそう

秋の短距離戦線は、この2頭が上のランクの古馬たちに挑んでいく姿に注目だ

 

《アクティブミノル ◇ランクダウン 11位→12位

・短評 

スタートの出足が素晴らしく一瞬は先頭に立っていた。馬場の荒れた最内スタートで外を狙って斜めに走った分のロスもあり、横並びの番手を走ったが最後は力尽きて8着

ヘタに状況見てから動こうとする騎手より今回の酒井騎手が乗った際の出足が断然良く、この組み合わせの方がチャンスは大きそう

 

f:id:amano_shintaro:20180730210927j:plain

 

 

【今回の予想記事】