週刊・逃げ馬ランキングブログ

現役の逃げ馬をランキングしていく逃げ馬好きのためのブログ▼逃げ馬限定で今週の競馬予想を発信。レース後、今日の競馬のレース結果ごとに展開を分析、逃げ馬をランク付けし初心者でも分かりやすい一覧表を掲載

週刊・逃げ馬ランキングブログ

【エニフS・2018年】最後の直線でさらに差を広げる速さハヤブサマカオー|逃げ馬レース結果

 

『エニフステークス』(3歳上OP)  阪神 ダ1400m(不良)

◆勝ち馬◆ メイショウウタゲ     勝ち時計 1:22.2【平均ハロン 11.74】
◆逃げ馬◆ ハヤブサマカオー(2着) 前半ラップ 33.7【3F基準 35.2】《Hペース》 

 

ハヤブサマカオーのレース展開

いいスタートから押しまくって内のコウエイエンブレム、外のアクティブミノルと並んで先行。その争いに勝ち、抜け出してハナに立った。勢いのままペースを落とさずに逃げ続け、最後の直線では後続との差を5馬身つけた。残り200mで一杯となり一気にラップタイムが1秒以上落ちたところを追い込み馬にわずかに交わされたが、後続は抑えて2着に入った

エニフステークス2018年のレース展開位置取り図

 

ラップタイム表

エニフステークス2018年のラップタイム表

 

 

☆逃げ馬評価

《ハヤブサマカオー ◇ランクアップ 圏外→7位

タイムの出やすい不良のダートとはいえ10.5秒という猛烈なラップを記録。さらにその後も飛ばし続けて他の先行馬がついていけない速さ。ラップタイムは一気に加速してからだんだん落ちていっており、とにかく”体力のままに走った”ことを表している

これで逃げればしっかり力を発揮することが確定した。となれば今後もビュンビュン飛ばしていくことだろう。まだまだ3歳と若く、逃げ馬界に期待の新星の誕生だ

f:id:amano_shintaro:20180909003454j:plain

 

勝ち馬短評

《メイショウウタゲ

一頭だけ大きな出遅れで最後方になり、道中は後ろから4頭目のポジション。最終コーナーで馬群を縫って内を突くとグングン伸び、最後は逃げたハヤブサマカオーをアタマ差交わした

最初の出遅れで流れに乗れず、集団の超ハイペースとは別のレースになったのがかえって良かったのかもしれない

またこの馬は中距離を中心に走っていたが、よくよく過去の成績をみれば過去2戦走ったことのある1400mはエニフS3着プロキオンS5着という好成績。もともと適性はあったといえそう。なかなか戦前にこのデータを拾うのは難しいが、今後再び1400m戦に出る時は”強い材料”として使えるかもしれない

 

【今回の予想記事】