週刊・逃げ馬ランキングブログ

現役の逃げ馬をランキングしていく逃げ馬好きのためのブログ▼逃げ馬限定で今週の競馬予想を発信。レース後、今日の競馬のレース結果ごとに展開を分析、逃げ馬をランク付けし初心者でも分かりやすい一覧表を掲載

週刊・逃げ馬ランキングブログ

逃げ馬レース結果【ポートアイランドS】工夫は見られたがピーキーな加速プリメラアスール|2018年

 

『ポートアイランドステークス』(3歳上OP)  阪神 芝1600m(良)

◆勝ち馬◆ ミエノサクシード     勝ち時計 1:34.0【平均ハロン 11.75】
◆逃げ馬◆ プリメラアスール(6着) 前半ラップ 35.8【3F基準 35.3】《Sペース》 

 

レース展開・位置取り図

f:id:amano_shintaro:20181003091054j:plain

 

ラップタイム表

f:id:amano_shintaro:20181003075401p:plain

 

 

☆逃げ馬評価

《プリメラアスール ◇ランク圏外

中距離の逃げ馬がマイルに参戦。好スタートからすぐ抜け出して先頭を確定させた足は見事。小頭数で他の馬が競りかけず前半3F35.8秒とスロー。しかしこの馬としては自身最速のタイム。そのまま離して逃げたのは良かったが、残り600m~400mで単騎で11.0秒を出して以降そのスピードを維持することができなかった。残り200mで捕まると最後は7頭中の6着に沈んだ

もともと中距離馬という事を考慮してか、他馬の速い上がりを警戒しての”積極策”には工夫が感じられた。その点は大きく評価できる。がいくらなんでも最終コーナー手前でのフルスロットルは極端すぎたか

やはりスローの中距離逃げが合っているようだ。もし今後もマイルを走るのなら、シフトチェンジの上手いタイプの騎手で見てみたい

 

《ベステンダンク ◇ランク圏外

いいスタートを切ったがプリメラアスールが行くのを見てすぐに番手に収まった。前とも後ろとも離れた2番手でストレスなく展開。スローペースから最後キレ味を発揮したが、さらに切れたミエノサクシードに外から並ばれ交わされて2着

 

f:id:amano_shintaro:20181003092822j:plain

 

勝ち馬短評

《ミエノサクシード

スタートで大きく立ち遅れたがすぐに中団に戻り足を溜め、最終コーナーでは外から前を射程圏に入れて一気に切れ味を発揮し差し切った

小頭数スローペースで逃げ馬以外一団の末脚勝負のレース展開。そうなればメンバー中最速の上り32.5秒を記録したことのあるこの馬が勝つのは順当な結果か

 

【レース前の予想記事】