週刊・逃げ馬ランキングブログ

現役の逃げ馬をランキングしていく逃げ馬好きのためのブログ▼逃げ馬限定で今週の競馬予想を発信。レース後、今日の競馬のレース結果ごとに展開を分析、逃げ馬をランク付けし初心者でも分かりやすい一覧表を掲載

週刊・逃げ馬ランキングブログ

【スワンS・2018年】きっかけ掴んだかレーヌミノル|逃げ馬レース結果

 

『スワンステークス』(3歳上G2)  京都 芝1400m(良)

◆勝ち馬◆ ロードクエスト    勝ち時計 1:21.5【平均ハロン 11.64】
◆逃げ馬◆ レーヌミノル(7着) 前半ラップ 34.7【3F基準 34.9】《Mペース》 

 

レース展開・位置取り図

スワンステークス2019年のレース展開位置取り図

 

ラップタイム表

スワンステークス2019年のラップライム表

 

 

☆逃げ馬評価

《レーヌミノル ◇ランク圏外

好スタートから押し出され気味に先頭に立つと、そのまま5馬身離した逃げに突入。最終コーナーで引き付けて直線で突き放す動きは素晴らしかったが、もうひと踏ん張りがきかなかった

昨年の桜花賞を勝って以来、長く低迷している馬。しかし今回休み明けで+12kgだったことを考えれば悪くない内容。今回も600~800mの区間でもう少し抑えることが出来れば、かなりいい着順にはなったはず。何となく光が見えた気がする

この1年半ぶりの逃げが良化のきっかけになりそうな予感

f:id:amano_shintaro:20181027171143j:plain

 

勝ち馬短評

《ロードクエスト

レーヌミノルが離した逃げをしていたことから、後続馬たちがつられて早めの追い出しになり最終コーナー出口で縦長になる展開。そのおかげで最後方にいたロードクエストは外を回ってもコースロスが少なく、満を持したタイミングでスパートをかけられた

こんな理想的な立ち回りが出来たのもデムーロ騎手への乗り代わりがあったからと考えられる。こと差し追い込みに関してはヨーロッパの騎手と日本の騎手の差は大きい

 

【レース前の予想記事】