週刊・逃げ馬ランキングブログ

現役の逃げ馬をランキングしていく逃げ馬好きのためのブログ▼逃げ馬限定で今週の競馬予想を発信。レース後、今日の競馬のレース結果ごとに展開を分析、逃げ馬をランク付けし初心者でも分かりやすい一覧表を掲載

週刊・逃げ馬ランキングブログ

【アンドロメダS・2018年】あの頃を取り戻すための模索プラチナムバレット|逃げ馬レース結果

 

『アンドロメダステークス』(3歳上OP)  京都 芝2000m

◆勝ち馬◆ ドレッドノータス      勝ち時計 2:00.4(良)
◆逃げ馬◆ プラチナムバレット(15着) 前3Fラップ 36.8《S》※レース平均3F 36.1

 

レース展開・位置取り図

f:id:amano_shintaro:20181118134220j:plain

 

ラップタイム表

アンドロメダステークス2018年のレース展開位置取り図

 

 

☆逃げ馬短評

《プラチナムバレット

譲り合うような横並びの展開となり3番枠のプラチナムバレットが押し出されて先頭に立った。しかし最後の直線入口で突如走る気をなくしたようでスローダウンし大差の最下位

昨年クラシックで有力視されていた馬だが、骨折での休養を経て走りに気持ちが行かなくなっているようだ。今回は逃げという荒療治でダメだったので、次回は違う工夫をする必要がありそう

 

《サイモンラムセス

13番枠スタートから前を狙って気合をつけた。しかしダッシュ力が足りず2番手での競馬。それでも直線で切れを発揮して5着には入った

この馬としては力を出し切っており調子は良さそう。大きな馬ではないので軽斤量が大きくプラスに働く傾向が見えてきた

 

f:id:amano_shintaro:20181118141557j:plain

 

勝ち馬短評

《ドレッドノータス

好スタートから控えて4番手を確保。かかり通しで追走し、ペースの上がった残り800mでも抜群の手ごたえ。先に抜け出したサイモンラムセスの内に潜り込んで抜け差し2馬身差の楽勝だった

 騙馬になるくらいなので気性の激しい馬のよう。スローでかかるのはまだしも、ペースアップしてもさらに前に行きたがっていた。前走に続き今回のレースぶりで能力が覚醒したといっていいほどのパフォーマンスだが、今後も気性的な危うさは常に付きまとう

 

【レース前の予想記事】