週刊・逃げ馬ランキングブログ

現役の逃げ馬をランキングしていく逃げ馬好きのためのブログ▼逃げ馬限定で今週の競馬予想を発信。レース後、今日の競馬のレース結果ごとに展開を分析、逃げ馬をランク付けし初心者でも分かりやすい一覧表を掲載

週刊・逃げ馬ランキングブログ

【チャレンジC・2018年】理想的なラップも結果は残せずマルターズアポジー|逃げ馬レース結果

 

『チャレンジカップ』(3歳上G3)  阪神 芝2000m

◆勝ち馬◆ エアウィンザー       勝ち時計 1:58.3(良)
◆逃げ馬◆ マルターズアポジー(7着) 前3Fラップ 36.4《S》※レース平均3F 35.5

 

レース展開・位置取り図

チャレンジカップ2018年のレース展開位置取り図



 

ラップタイム表

チャレンジカップ2018年のラップタイム表



 

☆逃げ馬短評

《マルターズアポジー

小さく躓いたスタートもすぐにバランスを取り戻してすんなり加速してハナを獲得。5馬身離しての逃げでイーブンペースを作ったものの、ゴール前で失速し7着

ラップタイム表に現れている通りレース平均に近いラップを刻み、理想的なペース配分で行けたわりには最後バテてしまった。ベストは1800mなので少し距離が長かったとは思うが、それを考慮しても案外の走り。勢いを感じた昨年ほどの状態にはなさそう

 

《サイモンラムセス

大外スタートから猛プッシュして2番手を確保。先頭のマルターズアポジーは5馬身先にいかせて、この馬も後続からは離れた2番手で展開。最後はバテて失速し8着

積極的に前に行く姿勢で準逃げ状態には出来た。次走の逃げに繋がる走り

 

《マウントゴールド

好スタートから逃げ馬たちを前に行かせて3番手に収まった。後続集団の中では一番前を走り、最後の直線では格の違うエアウィンザーの抜け出しに惑わされずタイミングを計り2着に上がった

今回は相手が悪かったが通常なら勝ちに近い内容。次走も前で競馬をするだろう

 

《ロードヴァンドール

小さな出遅れから抑えて最後方の競馬。そのまま集団の後ろでレースを終えた

長期休養明けで今回はコースを回っただけ。次走も一変は難しそうで、メンバーに恵まれなければ逃げることもままならないだろう

 

勝ち馬短評

《エアウィンザー

ややかかり気味に4番手を追走。残り600mで追い出すとグングン加速して残り200mで先頭を交わし、その後も突き放して3馬身差の完勝

このメンバー内では別格の強さだった。もう少しペースの速いレースの方が走りやすそうだが、この血統は短距離路線に行くと善戦マンになりがち。この距離を使い続けてしっかり折り合えるようになるのが、G1獲得の道か

 

【レース前の予想記事】