週刊・逃げ馬ランキングブログ

現役の逃げ馬をランキングしていく逃げ馬好きのためのブログ▼逃げ馬限定で今週の競馬予想を発信。レース後、今日の競馬のレース結果ごとに展開を分析、逃げ馬をランク付けし初心者でも分かりやすい一覧表を掲載

週刊・逃げ馬ランキングブログ

【天王山S・2019年】立ち遅れ気味でも逃げる意思、ヒロシゲゴールド|逃げ馬レース結果

★逃げ馬的中ならず★

 

『天王山ステークス』(4歳上OP)  京都 ダ1200m

◆勝ち馬◆ タテヤマ         勝ち時計 1:11 .3(良)
◆逃げ馬◆ ヒロシゲゴールド(9着) 前3Fラップ 35.0《H》※レース平均3F 35.7

 

レース展開・位置取り図

天王山ステークス2019年のレース展開位置取り図

 

ラップタイム表

天王山ステークス2019年のラップタイム表

 

逃げ馬短評

《ヒロシゲゴールド》

並のスタートだったが押してすぐ加速、前に並びかけると内枠の分で先頭に立った。その時の追い上げにかなりの足を使ったと考えると、後半バテるのは仕方ない。ハナ争いが激化したわりには頑張ったと言える内容ではある

現状では出足の遅さがウィークポイントのようだ。発馬すぐに前に行けるようになれば、さらに上の活躍が期待できそうなのだが

 

《ナンチンノン》

好スタートから猛プッシュしたが先頭争いで3頭並んだ真ん中になり、たまらず控えざるを得なくなった

二桁着順が続き、ひと頃復活しかけた鋭い出足も鈍ってきている

 

 

★ヒロシゲゴールド3ランクアップ、ナンチンノンはダウン

 

 

勝ち馬短評

《タテヤマ》

先行集団の最内で、激しい前半の流れを眺めながら足を溜めた。最終コーナーでも包まれ気味で、残り200mでバテた逃げ馬の外のスペースから抜け出ると、後ろからの猛追を凌ぎきって勝利

ロスのないコース、ロスのないラップで展開に乗ったカタチ。抜けた能力というよりは、立ち回りが上手いタイプのようだ