週刊・逃げ馬ランキングブログ

現役の逃げ馬をランキングしていく逃げ馬好きのためのブログ▼逃げ馬限定で今週の競馬予想を発信。レース後、今日の競馬のレース結果ごとに展開を分析、逃げ馬をランク付けし初心者でも分かりやすい一覧表を掲載

週刊・逃げ馬ランキングブログ

【ブリリアントS・2019年】2100mは逃げ易いけど長すぎるか、サルサディオーネ|逃げ馬レース結果

★逃げ馬的中★

 

『ブリリアントステークス』(4歳上OP・L)  東京 ダ2100m

◆勝ち馬◆ アングライフェン     勝ち時計 2:08 .1(重)
◆逃げ馬◆ サルサディオーネ(14着) 前3Fラップ 36.8《M》※レース平均3F 36.6

 

レース展開・位置取り図

ブリリアントステークス2019年のレース展開位置取り図

 

ラップタイム表

ブリリアントステークス2019年のラップタイム表

 

逃げ馬短評

《サルサディオーネ》

4番枠から押して少し足を使ってハナを獲得した。大きくペースを落とさず進行。ラストスパートで鞭を入れると一瞬伸びたがそれ止まりで、馬群に飲まれた

定速で逃げるのはこの馬に合っていたとは思う

目に付く敗因は2100mが長すぎることだろう。近走状態落ちでバテやすくなっている可能性もあるが、とりあえず今後数走は実績のある1800mを使っていく方が馬にとって良さそう

 

2位のランクキープ

 

勝ち馬短評

《アングライフェン》

中団馬群の真ん中に控えた。直線で外に出すとじわじわと伸び続けてゴールでは先頭に到達

ダート転向で7歳にして才能が開花した。キレはないが確実に伸びてくる足があり、スローペースにならなければ安定した成績を残していけそう