週刊・逃げ馬ランキングブログ

現役の逃げ馬をランキングしていく逃げ馬好きのためのブログ▼逃げ馬限定で今週の競馬予想を発信。レース後、今日の競馬のレース結果ごとに展開を分析、逃げ馬をランク付けし初心者でも分かりやすい一覧表を掲載

週刊・逃げ馬ランキングブログ

【欅S・2019年】勝ちパターンと負けパターンを熟知した騎乗、ドリームキラリ|逃げ馬レース結果

★逃げ馬的中ならず★ 

 

『欅ステークス』(4歳上OP)  東京 ダ1400m

◆勝ち馬◆ アルクトス     勝ち時計 1:23.4(良)
◆逃げ馬◆ ドリームキラリ(2着)  前3Fラップ 35.7《M》※レース平均3F 35.7

 

レース展開・位置取り図

欅ステークス2019年のレース展開位置取り図

 

ラップタイム表

欅ステークス2019年のラップタイム表

 

逃げ馬短評

《ドリームキラリ》

猛烈に押して先頭に立つとラップを落とさずレース進行させ、最後もハナ差の2着トップハンデ59キロでこの走り、力のある所を見せた

「逃げさえすれば強い馬」を、しっかり逃げさせることが出来る騎手は少ない。「絶対逃げる」という覚悟で最初から追いまくったあっぱれな騎乗だった

坂井騎手はかつてこの馬で控えて惨敗した経験が何度もあり、今のスタイルが固まったと考えられる。今後もこのコンビは迷いなく逃げを狙っていくだろう

 

《スズカコーズライン》

外枠から好スタート。特に押すことなく前に出ていき、ドリームキラリのアクションを見て騎手が手綱を引いた。かかりながらの2番手追走でロスが大きく、最後は9着

今回は大外スタートが響いた。次走、外枠でなければもっとやれるはず

 

《アポロノシンザン》

今回の逃げ最有力と予想。しかし、僅かに恐れていたことが現実に起こってしまった。芝スタートで抜群のアドバンテージを獲得していた馬が、初のダートスタートで大きくノメってバランスを崩し最後方になり、そのまま惨敗

スタートが命の馬で、次走もダートスタートなら期待はできない。逆に芝スタートなら巻き返しの期待値が高い

 

★中距離王ドリームキラリが短距離でも4位浮上!★

 

 

勝ち馬短評

《アルクトス》

いいスタートから押さずにすんなり3番手確保。最後の直線まで最内でじっとして、残り400mで外に出すとじわじわ伸び続けた。先頭のドリームキラリとのたたき合いの末、わずかにハナ差制して勝利

内の経済コースを走っての抜け出し勝利は、昨年外国人騎手中心に決まりまくった戦法。重賞クラスでの不調が目立ってしまっている田辺騎手だが、それ以外のレースでは昨年同様の活躍はしている。おそらく今は彼なりの勝利への研究を続けている状態なのだろう