週刊・逃げ馬ランキングブログ

現役の逃げ馬をランキングしていく逃げ馬好きのためのブログ▼逃げ馬限定で今週の競馬予想を発信。レース後、今日の競馬のレース結果ごとに展開を分析、逃げ馬をランク付けし初心者でも分かりやすい一覧表を掲載

週刊・逃げ馬ランキングブログ

【エプソムC・2019年】先頭で”いつもの差し脚”を発揮したサラキア|逃げ馬レース結果

★逃げ馬的中ならず★ 

 

『エプソムカップ』(3歳上G3)  東京 芝1800m

◆勝ち馬◆ レイエンダ  勝ち時計 2:11.2(良)
◆逃げ馬◆ サラキア(2着)  前3Fラップ 38.4《SS》※レース平均3F 36.4

 

レース展開・位置取り図

エプソムカップ2019年のレース展開位置取り図

 

ラップタイム表

エプソムカップ2019年のラップタイム表

 

逃げ馬短評

《サラキア》

スタートは平凡だったが押し出されるように先頭に立った

逃げると思われたダノンキングダムが大外スタートで前に出なかったこと、直前に雨が降って馬場が不安定になったこと、などの影響でレースは超スローの流れ

これまで差す競馬を続けてきたサラキアはいつも以上の末脚を発揮し、先頭にも関わらず上がり33.0秒。人気を大きく上回る2着に入った

今回は異常なレース展開の恩恵を受けての逃げで、次走以降はまず逃げることはないだろう。しかし2着という結果以上に「スローなら前でもやれる」という経験は、何よりの大収穫だったといえる

 

ランク変動なし

 

 

勝ち馬短評

《レイエンダ》

超スローを2番手につけて上がり32.7秒で駆け抜け勝利。この我慢とキレ味が要求される特殊な展開を、持ち前の器用さで見事にモノにした