週刊・逃げ馬ランキングブログ

現役の逃げ馬をランキングしていく逃げ馬好きのためのブログ▼逃げ馬限定で今週の競馬予想を発信。レース後、今日の競馬のレース結果ごとに展開を分析、逃げ馬をランク付けし初心者でも分かりやすい一覧表を掲載

週刊・逃げ馬ランキングブログ

2019年9月29日の逃げ馬予想【スプリンターズS】モズスーパーフレア【ポートアイランドS】アマルフィコースト

【枠順確定】

『スプリンターズステークス』

逃◎ モズスーパーフレア  松若 7番

 ●逃げ予想自信度 A

前走北九州記念では休み明け+26キロで3番手の競馬をし4着入線。控えてもそれなりに競馬が出来たことから、以前ほどハナにはこだわらないだろう

しかし今回のメンバーであれば持ち前のスピードでナチュラルに逃げられそう。馬体がほどよく絞れていれば完封勝利もあり得る

 

逃○ セイウンコウセイ 幸 3番

 ●逃げ予想自信度 C

逃げ馬の中では最内枠に入った。ダッシュ力の面でモズスーパーフレアに劣るのだが、横並びまで持ち込めば前に出られるチャンスはある

逃げた場合の重賞成績は1.1.1.1とかなり良い

 

逃▲ マルターズアポジー  丸山 11番

 ●逃げ予想自信度 C

芝中長距離ランキングトップの歴史的逃げ馬。マイルでも楽々逃げており前半3Fの最速は33.9秒。スプリント戦では出足の面で平凡だと考えられるが、スピードに乗ってからどこまで飛ばせるのかは未知数

ただ前走で慣れないダートを使い3番手からズルズル後退する競馬をしたため、精神面で弱っている可能性がある

 

逃△ ラブカンプー  酒井 10番

 ●逃げ予想自信度 C

強力な逃げ馬と対戦することが多く2番手のレースが続き2桁着順続き。逃げ騎手酒井に変わったのはプラス材料ではあるが、重賞クラスでは厳しそう

 

『ポートアイランドステークス』

逃◎ アマルフィコースト  坂井

 ●逃げ予想自信度 C

近走逃げているマイネルネーベルは中距離のスローペースでのもので、実質これといった逃げ馬がいないレースとなった

となると短距離の速いペースで番手競馬を続けているアマルフィコーストが押し出される可能性が高い。前走ヴィクトリアマイルでは33.7秒の2番手につけ、そこから4ヵ月半の休養明け。

前にいく意識は高まっているはずで、無理に抑えるよりは早めに先頭に立って落ち着かせるカタチの方が力を発揮できるだろう

 

★現在の逃げ馬ランキング表★