週刊・逃げ馬ランキングブログ

現役の逃げ馬をランキングしていく逃げ馬好きのためのブログ▼逃げ馬限定で今週の競馬予想を発信。レース後、今日の競馬のレース結果ごとに展開を分析、逃げ馬をランク付けし初心者でも分かりやすい一覧表を掲載

週刊・逃げ馬ランキングブログ

【太秦S・2019年】地方巡りで確かな力をつけてきたラインカリーナ|逃げ馬レース結果

★逃げ馬的中ならず★

 

『太秦ステークス』(3歳上OP)  京都 ダ1800m

◆勝ち馬◆ エアアルマス   ◆勝ち時計 1:49.1(不良)
◆逃げ馬◆ ラインカリーナ(4着)  ◆前3Fラップ 35.4《H》※レース平均3F 34.8

 

ラップタイム表 

太秦ステークス2019年のラップタイム表

 

逃げ馬短評

《ラインカリーナ》

横並びのスタートから内でなんとか踏ん張って先頭を確保。速い流れをキープして後続の足を削ったが、最後の直線入口で勝馬のエアアルマスに一気に交わされてしまい、最後の粘り足を断ち切られて失速してしまった

これまでにないハイラップの逃げでも4着とそれなりに粘った。軽量を考えても地力は確か

このままいい逃げ馬に成長していってもらいたい

《コパノチャーリー》

押しまくったものの速さが足りず3番手で内の閉じ込められた。そこから抜け出すことはできず7着

同型がいると逃げられなくなっているのは衰えのせいか

《ヨシオ》

最高のスタートで1馬身抜け出したがその後加速が足りず中段に飲み込まれてしまった。勝負所で着いていけず15着

逃げるしかない状況なのだがその逃げも出来なくなっている

《アイファーイチオー》

内の馬が出ていくのを見て、深追いせず中段につけた。しかし道中ずっとずるずる下がっていき14着

馬群の中での競馬では減速してしまいまともに走れないようだ

 

勝ち馬短評

《エアアルマス》

他の逃げ馬たちが押しまくる中、すんなり出ていき楽々4番手を確保。最終コーナーでも持ったままで上がっていき、直線手前で先頭に立ち独走での勝利

これでダート転向3連勝。この快進撃がどこまで続くか注目だ