週刊・逃げ馬ランキングブログ

現役の逃げ馬をランキングしていく逃げ馬好きのためのブログ▼逃げ馬限定で今週の競馬予想を発信。レース後、今日の競馬のレース結果ごとに展開を分析、逃げ馬をランク付けし初心者でも分かりやすい一覧表を掲載

週刊・逃げ馬ランキングブログ

競馬2019年11月10日の逃げ馬予想【エリザベス女王杯】クロコスミア【福島記念】リリックドラマ【オーロC】ツーエムマイスター

【枠順確定】

『エリザベス女王杯』

逃◎ クロコスミア 藤岡佑 6番 

 ●逃げ予想自信度 B

近走は逃げていなかったが相手次第では逃げる馬。今回は逃げ馬が他にもいるがサラキア、ゴージャスランチはともにスロー逃げ専門。内にいるこの馬の先手を積極的に取りに行くことはないだろう

クロコスミアはこのエリザベス女王杯を昨年は逃げて2着、一昨年は2番手から2着と好走続き。今回も得意コースで積極的に前にいくと考えられる

 

 

『福島記念』

逃◎ リリックドラマ 岩田 2番 

 ●逃げ予想自信度 A

中距離逃げ馬がOPクラスまで勝ち上がってきた。とはいっても条件馬の身で7月に挑戦したクイーンSですでに重賞での逃げを果たしており、その速さは証明済み

速めに先頭に立ってペースを落ち着けてキレ勝負に持ち込むのが勝ちパターン。新人騎手のテン乗りは不安材料ではあるが、2番枠と絶好の位置に入り上手くハマる可能性は十分に期待できる

 

 

『オーロカップ』

逃◎ ツーエムマイスター 野中 

 ●逃げ予想自信度 B

逃げ馬の多いレースではあるが1400m戦で安定してスタートダッシュを決めているこの馬が逃げ最有力と考える

5連続逃げ継続中のインパクトは強く、瞬間的に先頭に立てれば他が控えてくれる展開があり得る

 

逃▲ エイシンティンクル 横山典

 ●逃げ予想自信度 C

基本的には中距離の逃げ馬。過去、マイルまでなら逃げたことがあるが1400m戦では先行止まりだった

ただその先行の位置から1400mで勝ったことがあり、その時は重馬場で全体の流れが超ハイペースという展開

今回そうなるためには玉砕覚悟で飛ばすのがいいのだが、さすがに横山騎手がテン乗りでそれをやることはなさそうだ

 

黄金バット

黄金バット

 

 

★現在の逃げ馬ランキング表★