週刊・逃げ馬ランキングブログ

現役の逃げ馬をランキングしていく逃げ馬好きのためのブログ▼逃げ馬限定で今週の競馬予想を発信。レース後、今日の競馬のレース結果ごとに展開を分析、逃げ馬をランク付けし初心者でも分かりやすい一覧表を掲載

週刊・逃げ馬ランキングブログ

競馬2020年2月1日2日の逃げ馬予想【白富士S】ロードヴァンドール【シルクロードS】モズスーパーフレア【根岸S】ドリームキラリ

 

【2月1日】 

『白富士ステークス』

逃◎ ロードヴァンドール 横山和 1番

 ●逃げ予想自信度 C

かつては中長距離を逃げまくっていた馬だがここ7走逃げていない。今回は1枠に入って、包まれるくらいな逃げたいところだろう。序盤の速さならメンバートップで鞍上の横山和生騎手も思い切りはいい方。マイペースで行ければ大駆けもある

 

 

【2月2日】 

『シルクロードステークス』

逃◎ モズスーパーフレア 松若 3番

 ●逃げ予想自信度 A

逃げ馬ランキング短距離部門トップの馬。スプリンターズSを見据えて抑えめのレースをするかもしれないが、たとえスピードを抑えてもモズスーパーフレアの速さは凄まじい。今回のメンバーでついて行ける馬はいないだろう

 

逃▲ セイウンコウセイ 幸 14番

 ●逃げ予想自信度 C

昨年のこのレースの逃げ馬。その際は出遅れ気味のスタートでも押して先頭に立ったものの惨敗している

今回もある程度前にいくだろうが、この枠で先頭を狙うのは無理が大きい。モズスーパーフレアの動きに合わせて番手につけるのが最善策だろう

 

 

『根岸ステークス』

逃◎ ドリームキラリ 坂井 16番

 ●逃げ予想自信度 B

ダート逃げのトップホース。大外枠に入ったのは逃げにとって不利ではあるが、過去には坂井瑠星騎手騎乗で14番枠から逃げて2着の経験がある。今回もとにかく逃げる姿勢は崩さないだろう

 

逃▲ コパノキッキング マーフィー 5番

 ●逃げ予想自信度 C

近走は1200mを前で競馬し好走し続けている。ただマーフィー騎手が前回乗ったのが昨年のこのレースで、その際は追い込んで勝っている。前半は馬に任せる走りをしそうである程度前にいくだろうが、そこから無理に押してハナを狙うことはしないだろう

 

第8話「東京都台東区根岸のアボガドメンチと鳥鍋めし」
 

 

★現在の逃げ馬ランキング表★