【逃げ馬予想】週刊・逃げ馬ランキングブログ

現役の逃げ馬をランキングしていく逃げ馬好きのためのブログ▼逃げ馬限定で今週の競馬予想を発信。レース後、今日の競馬のレース結果ごとに展開を分析、逃げ馬をランク付けし初心者でも分かりやすい一覧表を掲載

週刊・逃げ馬ランキングブログ

競馬2020年4月11日12日の逃げ馬予想【桜花賞】スマイルカナ【阪神牝馬S】メジェールスー【春雷S】ライオンボス【吾妻小富士S】プレスティージオ

 

【4月11日】

『阪神牝馬ステークス』

逃◎ メジェールスー 岩田望 3番

 ●逃げ予想自信度 C

1200m戦の条件戦を先行で2連勝して勝ち上がってきた。距離延長となる今回、いつも通りのスタートをすれば自然とハナに立つカタチになりそうだ。枠も3番と逃げやすい

このクラスでどこまでやれるか計る意味でも、前にこだわった競馬をするだろう

 

時機(TIMING)

時機(TIMING)

 

 

【4月12日】 

『桜花賞』

逃◎ スマイルカナ 柴田大 3番

 ●逃げ予想自信度 B

前走チューリップ賞では外目の枠に入り控える競馬をしてみたものの、道中かかり通しで散々のレース

今回は内に入ったこともあり腹をくくって逃げを狙っていくはず

 

逃○ レシステンシア 武豊 17番

 ●逃げ予想自信度 B

チューリップ賞では圧倒的一番人気ながらも3着。過去のレースに比べるとかなり遅いラップでの逃げを行った結果、最後のキレ勝負で後れを取ったカタチ

番手での競馬の実績があること、今回は外枠に入ったことから、今回は控えるという選択肢が有力

ただ、乗り代わりになった武豊騎手はスローペースを嫌いそう。馬の方がガンガン前に行きたがるようなら、それを信じてハナに立つ展開も考えられる

 

 

『春雷ステークス』

逃◎ ライオンボス 鮫島駿

 ●逃げ予想自信度 B

直線1000mなら世界クラスなんじゃないかと期待させる快速馬。コーナーのあるコースは苦手のようだがスタートだけならもちろんトップクラス

ここで変に1200mを意識して控えたスタートをすると主戦場の1000m戦に悪影響が出そうなので、最初からガンガン前に出ていく競馬をするはず

 

逃○ イエローマリンバ 斎藤

 ●逃げ予想自信度 B

何がなんでも逃げまくっていた馬だったが前走北九州短距離Sではジョーカナチャンに前を取られた。しかし以外にも番手の位置から3着に入る好走

ハイペースであれば番手でもなんとか競馬になるようで、今回ライオンボスが飛ばしていくならそれを無理には追うことはしないだろう

 

 

『吾妻小富士ステークス』

逃◎ プレスティージオ 国分優

 ●逃げ予想自信度 C

前走福島民友Cでは出鞭を入れて2番手になり第3コーナーでスパートをかける積極的な騎乗で2着を獲得した

今までの好走例を見るに無理やりにでも前に行った方がいい馬のようだ。4ヵ月の休養明けで走る気持ちが高まっていれば大駆けがあるかもしれない

 

 

★現在の逃げ馬ランキング表★