週刊・逃げ馬ランキングブログ

現役の逃げ馬をランキングしていく逃げ馬好きのためのブログ▼逃げ馬限定で今週の競馬予想を発信。レース後、今日の競馬のレース結果ごとに展開を分析、逃げ馬をランク付けし初心者でも分かりやすい一覧表を掲載

週刊・逃げ馬ランキングブログ

【福島民報杯・2020年】若者に”逃げオーラ”が伝わらなかったヤマカツライデン|逃げ馬レース結果

 

『福島民報杯』(4歳上L)  福島 芝2000m

  ◆勝ち馬◆ マイネルサーパス【差】  ◆勝ち時計 2:01.8(重

◆逃げ馬◆ ヤマカツライデン(15着) ◆前3Fラップ 34.3《HH》※レース平均3F 36.5

 

【逃げ馬展開】 好加速で前に出てきたゴージャスランチと押しまくるヤマカツライデンが並んで先頭争い。外にいたゴージャスランチが手綱を引いてヤマカツライデンが前に出た

最初のコーナーでは2頭で後ろを3馬身離しての逃げ。向こう正面に入ると後ろが追いつきひとかたまりに。その後、残り800m過ぎにマイネルファンロンに交わされると早くもズルズルと後退し始めレースから脱落した

福島民報杯2020年のラップタイム表

福島民報杯2020年のラップタイム表

 

逃げ馬短評

《ヤマカツライデン》

能力的な衰えを感じるが、ゴージャスランチと競ることになったのは展開的に大きな不利だった

逃げ馬にはつきものの不利とはいえ、いつも玉砕覚悟で逃げそうなヤマカツライデンに対して不用意に前に出て行ったゴージャスランチの騎乗は疑問。新人騎手だから技術的に抑えられなかったのか、あるいはまったく競馬新聞を読まないタイプなのかもしれない。同型がいる時は特に注意が必要そう

ヤマカツライデンの出足はかなり鈍ってきているように見える。年齢的に”走る気持ち”が弱まっているのかもしれない。最終的な着順の話は置いておいておくとして、逃げ力が落ちているのが心配だ