週刊・逃げ馬ランキングブログ

現役の逃げ馬をランキングしていく逃げ馬好きのためのブログ▼逃げ馬限定で今週の競馬予想を発信。レース後、今日の競馬のレース結果ごとに展開を分析、逃げ馬をランク付けし初心者でも分かりやすい一覧表を掲載

週刊・逃げ馬ランキングブログ

【エプソムC・2020年】最下位人気でも真っ向勝負で3着、トーラスジェミニが6位浮上|逃げ馬レース結果

『エプソムカップ』(3歳上G3)  東京 芝1800m

  ◆勝ち馬◆ ダイワキャグニー【差】  ◆勝ち時計 1:47.7(不

◆逃げ馬◆ トーラスジェミニ(3着) ◆前3Fラップ 35.3《H》※レース平均3F 35.9

 

【逃げ馬展開】 大外枠から好スタートを切ったトーラスジェミニが押しまくってすぐ3馬身の差をつけてハナを奪った。その後、手綱を引きながら数馬身のリードを保っての逃げ。最後の直線残り250mでつかまっても後続の猛追にギリギリ持ちこたえて3着に入った

エプソムカップ2020年のラップタイム表

エプソムカップ2020年のラップタイム表

逃げ馬短評

《トーラスジェミニ》

昇級2戦目で、近走マイルを中心に走っていた馬が最下位人気の評価をを覆して3着に入った

不良馬場ということもあり速いラップをキープしたことで後続の脚を削ぐことに成功。ラスト1Fでガクッとラップが落ちても残ることができた

今回の成功で、今後は中距離を中心に逃げていきそうだ

 

《ダイワキャグニー》

内で好スタートを切ったがトーラスジェミニが速く、早々と番手の競馬に徹した。逃げた馬を目標に早めの競馬をした結果、後続の脚を封じて1着でのゴール。今回は逃げ馬に絶好のペースを作ってもらい展開が向いた

今後も遅ければ逃げ、速い馬がいれば番手の競馬をしていくだろう

 

《アトミックフォース》

好スタートを切ってすんなり前に出て行ったが、外のトーラスジェミニの勢いを見て手綱を引いた。3番手で追走しスムーズに直線を迎えたがそこからジリジリとしか伸びず5着

レース運びとしては悪くなく能力は高そうで、今回の敗因は重馬場が苦手だったと判断。次走が良馬場なら狙いたい