【逃げ馬予想】週刊・逃げ馬ランキングブログ

現役の逃げ馬をランキングしていく逃げ馬好きのためのブログ▼逃げ馬限定で今週の競馬予想を発信。レース後、今日の競馬のレース結果ごとに展開を分析、逃げ馬をランク付けし初心者でも分かりやすい一覧表を掲載

週刊・逃げ馬ランキングブログ

【NST賞・2020年】チャンスをものにする確かなチカラ、ヒロシゲゴールド|逃げ馬レース結果

『NST賞』(3歳上OP)  新潟 ダ1200m

  ◆勝ち馬◆ ヒロシゲゴールド【逃】  ◆勝ち時計 1:10.2(良

◆逃げ馬◆ ヒロシゲゴールド(1着) ◆前3Fラップ 34.1《H》※レース平均3F 35.1

 

【逃げ馬展開】 スタートの芝コースでは4頭並んだ状態。ダートに入るとヒロシゲゴールドが抜け出した。1馬身ほどのリードで逃げ、直線で並びかけて来たレッドアネラを振り切ると、追ってきたヒデノヴィーナスを1/2馬身しりぞけて1着でゴール

NST賞2020年のラップタイム表

NST賞2020年のラップタイム表

逃げ馬短評

《ヒロシゲゴールド》

2番手につけたレッドアネラが抑えてくれたおかげで600~800m区間の最終コーナーを12.3秒とゆったり回れた。そのため直線で鋭くスパートがかけられ、それが勝利に繋がった

ダートスプリンターとして安定して力を発揮しており、いつ重賞を勝ってもおかしくないほどの充実度。今後が楽しみな逃げ馬だ

 

《レッドアネラ》

ヒロシゲゴールドが行くのを見て早々と手綱を引いた。そのまま抑えて2番手を走り直線で一旦伸びかけたものの、しばらくすると一気に失速して馬群に沈み9着

あまりに急な失速ぶりを見るに、休み明け+14㎏の分でスタミナが持たなかったか。また、この馬の勝ちパターンは「超ハイペースからの逃げ込み」なので、今回のような溜めてのキレ勝負は悪手だったように思う

次走はしっかり息が整っているはずで、積極的な競馬をする騎手が乗るようなら狙いたい