【逃げ馬予想】週刊・逃げ馬ランキングブログ

現役の逃げ馬をランキングしていく逃げ馬好きのためのブログ▼逃げ馬限定で今週の競馬予想を発信。レース後、今日の競馬のレース結果ごとに展開を分析、逃げ馬をランク付けし初心者でも分かりやすい一覧表を掲載

週刊・逃げ馬ランキングブログ

<逃げ馬結果>【オールカマー】好走例のある走りをなぜか陣営にさせてもらえないジェネラーレウーノ|競馬2020年

『オールカマー』(3歳上G2)  中山 芝1800m

  ◆勝ち馬◆ センテリュオ【追】  ◆勝ち時計 2:15.5(稍

◆逃げ馬◆ ジェネラーレウーノ(7着) ◆前3Fラップ 38.2 ※レース平均 37.0

 

【逃げ馬展開】 ジェネラーレウーノが好スタートからすんなり先頭に。2馬身のリードでスロー逃げをしていたところ1200m地点で外からカレンブーケドールがかかって上がってきてペースアップ。直線手前でかわされると持ちこたえられず馬群に沈んだ

オールカマー2020年のラップタイム表

オールカマー2020年のラップタイム表

逃げ馬短評

《ジェネラーレウーノ》

オンオフの激しい三浦騎手の特性の通り、最初に気合をつけてハッキリ前に出たところまでは良かったが、先頭に立ってからは超スローに落としてしまいジェネラーレウーノの長所の”スピード維持能力”を自ら封じるカタチにした

”長期休養明けの試走”だったと考えれば理解できなくもない。しかしこの馬の好走例を考えると、今回の走りで変に抑え癖をつけてしまった可能性も考えられる

今までずっと脚質に合わない”スローのキレ勝負タイプの騎手”が乗ってしまっているので、今後はぜひ”イーブンペースで先行できるタイプの騎手”を乗せてあげてほしい