【逃げ馬予想】週刊・逃げ馬ランキングブログ

現役の逃げ馬をランキングしていく逃げ馬好きのためのブログ▼逃げ馬限定で今週の競馬予想を発信。レース後、今日の競馬のレース結果ごとに展開を分析、逃げ馬をランク付けし初心者でも分かりやすい一覧表を掲載

週刊・逃げ馬ランキングブログ

<逃げ馬結果>【京都大賞典】操縦性は上がっているダンビュライト|競馬2020年

『京都大賞典』(3歳上G2)  京都 芝2400m

  ◆勝ち馬◆ グローリーヴェイズ【差】  ◆勝ち時計 2:25.6(稍

◆逃げ馬◆ ダンビュライト(7着) ◆前3Fラップ 35.5 ※レース平均 36.4

 

【逃げ馬展開】 ダンビュライトが最内スタートから好スタートを決めてすぐハナを獲得。その後すぐカセドラルベルに並ばれるも、ラップを落とさずハナを譲らなかった。コーナーに入って以降は1馬身半のリードで展開。最後の直線残り100mまで先頭を死守したが、そこから一気に交わされ馬群に飲まれた

京都大賞典2020年のラップタイム表

京都大賞典2020年のラップタイム表

逃げ馬短評

《ダンビュライト》

道中スローペースを作り最後のキレ勝負に持ち込んだ。しかしこの馬自身はそこまでキレがなく入着もかなわなかった

昨年の同レース2着の時は早めスパートから最終コーナー出口で離す展開。当時は初の逃げだったのだが、どうやらこの走りが最初にして最適解だったようだ

今回で去勢後3戦目。走りを制御できるようになってきているので、そろそろ好走パターンを定着させたいところだろう

次走はロングスパートを見せてほしい

 

《キセキ》

内枠で出遅れて最後方からマクって2着

もうスタートは諦めて、この馬の機嫌を損ねない走りをさせて十分力を発揮してもらうのが良さそう

これからは人間側の意向で逃げる事はないだろう

 

f:id:amano_shintaro:20201011193512j:plain