【逃げ馬予想】週刊・逃げ馬ランキングブログ

現役の逃げ馬をランキングしていく逃げ馬好きのためのブログ▼逃げ馬限定で今週の競馬予想を発信。レース後、今日の競馬のレース結果ごとに展開を分析、逃げ馬をランク付けし初心者でも分かりやすい一覧表を掲載

週刊・逃げ馬ランキングブログ

<逃げ馬結果>【府中牝馬S】プチ暴走も重馬場でプラスに作用トロワゼトワル|競馬2020年

『府中牝馬ステークス』(3歳上牝G2)  東京 芝1800m

  ◆勝ち馬◆ サラキア【差】  ◆勝ち時計 1:48.5(重

◆逃げ馬◆ トロワゼトワル(4着) ◆前3Fラップ 35.9 ※レース平均 36.2

 

【逃げ馬展開】 ゆったりしたスタートからトロワゼトワルがすんなりハナに立ち7馬身離した。最後の直線も大きくリードをとったまま回り、逃げこみ体勢に。残り50mまでは持ちこたえて最後は4着でゴール

府中牝馬ステークス2020年のラップタイム表

府中牝馬ステークス2020年のラップタイム表

逃げ馬短評

《トロワゼトワル》

距離を考えてか序盤はマイルを走る時よりゆったり前に出た。400mまでは普通のラップだったが、そこから止まらず800mまで飛ばして大逃げ状態になった

1000mからやっと息を入れる無理のあるラップ構成。しかし重馬場が味方したか後続馬のキレ味が鈍く、道中のリードがものをいって「あわや勝利か」という好走を見せた

プチ暴走をしたあたり、1800mのゆったりペースはさすがに合っていないのだろう。良馬場ではさらに飛ばしたがりそうで、やはりマイルがベスト距離のようだ

軽い馬場でも重い馬場でも走れる万能性を見せ、さらにこの秋からは抜群の安定度。充実期の真っただ中と考えられ、使い込んでいてもおかまいなしにこの秋まだまだ活躍できそう