【逃げ馬予想】週刊・逃げ馬ランキングブログ

現役の逃げ馬をランキングしていく逃げ馬好きのためのブログ▼逃げ馬限定で今週の競馬予想を発信。レース後、今日の競馬のレース結果ごとに展開を分析、逃げ馬をランク付けし初心者でも分かりやすい一覧表を掲載

週刊・逃げ馬ランキングブログ

<逃げ馬結果>【阪神大賞典】距離延長にテン乗り重なり混乱ツーエムアロンソ|競馬2021年

『阪神大賞典』(4歳上G2)  阪神 芝3000m

◇勝ち馬◇ ディープボンド【先】  ◇勝ち時計 3:07.3(重

◆逃げ馬◆ ツーエムアロンソ(12着) ◆前3Fラップ 37.3 ※レース平均 37.46

 【逃げ馬展開】 前を狙う馬が多い中、外からいち早く抜け出したのがツーエムアロンソ。3馬身のリードをとって展開し、残り1200mで後ろが近づいてくるとペースアップ。最終コーナー出口で捕まると一気に後退した

阪神大賞典2021年のラップタイム表

阪神大賞典2021年のラップタイム表

逃げ馬短評

《ツーエムアロンソ》

逃げ馬のいないレースだったためかえって多くの騎手に色気が出でしまったか、序盤の先行争いは意外と激しくなった

ツーエムアロンソは基本的に差す競馬をしている馬で、過去に一度逃げたときは10着に負けている。にもかかわらず今回は激しく手を動かして前を取りに行った

OP上がりたての5歳馬がやるには今回の先行策は博打で状況で、不可解な騎乗に感じた。前走が2000mだったため、馬がもともとダッシュする意識があったところをさらに押してしまった結果か。このあたりがテン乗りの難しさ

おそらく次走からはまた差す競馬をしてくるだろう

f:id:amano_shintaro:20210315115518j:plain