【逃げ馬予想】週刊・逃げ馬ランキングブログ

現役の逃げ馬をランキングしていく逃げ馬好きのためのブログ▼逃げ馬限定で今週の競馬予想を発信。レース後、今日の競馬のレース結果ごとに展開を分析、逃げ馬をランク付けし初心者でも分かりやすい一覧表を掲載

週刊・逃げ馬ランキングブログ

<逃げ馬結果>【皐月賞】序盤中盤の乱ペースに飲み込まれたワールドリバイバル|競馬2021年

『皐月賞』(3歳G1)  中山 芝2000m

◇勝ち馬◇ エフフォーリア【先】  ◇勝ち時計 2:00.6(稍

◆逃げ馬◆ ワールドリバイバル(12着) ◆前3Fラップ 36.3 ※レース平均 36.18

 【逃げ馬展開】 先行馬が並ぶカタチになりその中からワールドリバイバルがさらに前に出ていった。向こう正面でレッドベルオーブがかかって外から上がっていきペースアップ。3コーナーで2番手のタイトルホルダーが並んできて4コーナーで競り落とされると馬群に沈んだ

皐月賞2021年のラップタイム表

皐月賞2021年のラップタイム表

逃げ馬短評

《ワールドリバイバル》

最初1Fの12.1秒は短距離並みの速いラップ。そこを抜けて先頭に立ち、落ち着きかけたところでかかった馬が外から来て1000~1200m区間で11.4秒という猛ラップを強いられた。これではスタミナが持たないのも仕方がない

イーブンなラップが理想だが、さすがにG1クラスでは好きに走らせては貰えなかったということ。今回は特に運がなかったと切り替えていい敗戦。今後も当分はこれまで通り逃げを続けていくだろう

※ちなみに2番手でほぼ同じ位置を走ったタイトルホルダーは2着、この馬は相当強い