【逃げ馬予想】週刊・逃げ馬ランキングブログ

現役の逃げ馬をランキングしていく逃げ馬好きのためのブログ▼逃げ馬限定で今週の競馬予想を発信。レース後、今日の競馬のレース結果ごとに展開を分析、逃げ馬をランク付けし初心者でも分かりやすい一覧表を掲載

【セントウルS】超一流のマークに潰されたシャンデリアムーン|逃げ馬結果2021

『セントウルステークス』(3歳上G2)  中京 芝1200m

◇勝ち馬◇ レシステンシア【先】  ◇勝ち時計 1:07.2(良

◆逃げ馬◆ シャンデリアムーン(17着) ◆前3F 32.9 ※平均 33.6

セントウルステークス2021年のラップタイム表

セントウルステークス2021年のラップタイム表

逃げ馬展開

激しい先行争いになりその中で内にいたシャンデリアムーンがハナに立った。2馬身のリードでコーナーを回ったが、残り250mでレシステンシアにかわされると失速し後方に沈んだ

逃げ馬短評

《シャンデリアムーン》

発馬ではわずかにレシステンシアの方が前にいたが相手が控えたため一頭で抜け出て逃げた。抜け出る際に2F目10.3秒と猛ラップを刻みさらにそこから飛ばしまくって直線半ばでバテかけ、その瞬間にレシステンシアにかわされたことで戦意喪失気味に失速した

最低人気でもあったことから能力が足りないのは分かっていたこと。むしろ初重賞挑戦でもしっかり逃げられたことは収穫だったといえる

今回はレシステンシアのマークで潰されてしまったが、OP戦のメンバーであればまだまだ力を発揮するチャンスは巡ってくるはず

《レシステンシア》

メンバー中最高のスタートを決めて一旦はハナに立ちかけたが、内のシャンデリアムーンが猛プッシュしているのを見て手綱を緩めた。猛ラップを刻むシャンデリアムーンの真後ろにつけて、前が失速するのを見計らって抜け出して勝利

抑えたときはややかかったものの、ハナを譲ってからは折り合いバッチリ。心身ともに完全にスプリントに照準を合わせて仕上がったようだ

となると今後もスプリント中心に走りそう。当然今回以上に速い逃げ馬と当たる確率は増えていく。当分は逃げることなく今回と同じような”番手競馬”をするだろう

f:id:amano_shintaro:20210912175348j:plain