【逃げ馬予想】週刊・逃げ馬ランキングブログ

現役の逃げ馬をランキングしていく逃げ馬好きのためのブログ▼逃げ馬限定で今週の競馬予想を発信。レース後、今日の競馬のレース結果ごとに展開を分析、逃げ馬をランク付けし初心者でも分かりやすい一覧表を掲載

【府中牝馬S】二桁着順も芝適性は再確認ローザノワール|逃げ馬結果2021

『府中牝馬ステークス』(3歳上牝G2)  東京 芝1800m

◇勝ち馬◇ シャドウディーヴァ【追】  ◇勝ち時計 1:45.6(良

◆逃げ馬◆ ローザノワール(11着) ◆前3F 35.3 ※平均 35.2

府中牝馬ステークス2021年のラップタイム表

府中牝馬ステークス2021年のラップタイム表

逃げ馬展開

好スタートを決めたアンドラステと並んで内でローザノワールが追いまくってハナを主張。200m地点で先頭に立つとそこから1馬身のリードで逃げた。直線に向いたところで馬体を合わされ残り400m地点でかわされた。しかし大バテはせず最後は馬群の中でゴールした

逃げ馬短評

《ローザノワール》

スタート後に外隣の馬と競るカタチになったこと以外は不利という不利はなかった。勝ち時計にしては遅めのラップで一旦溜めて、残り600m地点で2番手にいたアンドラステの仕掛けに合わせてスパート。ここまで2頭ほぼ同じ位置で走ってアンドラステは2着こちらは11着と、力の差を痛感させられる結果となった

今回はノーマークの逃げを期待したものの、意外と他の馬たち(特にマイルを主戦とする差し馬たち)の出足が良かったため展開のアドバンテージは得られなかった。その割には勝ち馬と0.8秒差のゴールで、16番人気の評価のわりにはよく頑張ったともいえる

そして今回出した前半3F35.3秒は過去最速。やはり芝は合っていそうでOPクラスで楽逃げできるシチュエーションさえ来れば、まだまだ大駆けのチャンスはありそうだ