【逃げ馬予想】週刊・逃げ馬ランキングブログ

現役の逃げ馬をランキングしていく逃げ馬好きのためのブログ▼逃げ馬限定で今週の競馬予想を発信。レース後、今日の競馬のレース結果ごとに展開を分析、逃げ馬をランク付けし初心者でも分かりやすい一覧表を掲載

【京都牝馬S】相手が悪すぎて適性見極められずアスタールビー|逃げ馬結果2022

『京都牝馬ステークス』(4歳上牝G3)  阪神 芝1400m

◆逃げ馬◆ アスタールビー(11着) ◆前3F 34.3 ※平均 34.16

 ◇勝ち馬◇ ロータスランド【先】  ◇勝ち時計 1:19.7(良

京都牝馬ステークス2022年のラップタイム表

逃げ馬展開

並んだスタートから2歩目でグイっと出て内を確保しハナを獲得。番手のロータスランドに半馬身並ばれての逃げ。最終コーナー出口でロータスランドにかわされると伸びを欠き馬群に沈んだ

逃げ馬短評

《アスタールビー》

▼番手のロータスランドにつつかれてハイラップの逃げを強いられ、そのロータスランドがこのレースを勝つのだから相手が強すぎたというしかない

残り600~400m地点で11.1秒のラップで走って追い上げられてかわされたのに、そのあと10.7秒とさらに加速されては手の打ちようがなかった

▼逃げることはできたのでいちおう及第点の内容。厳しい展開過ぎて結局1400mがこなせるのかどうかは分からずじまいだった。とはいえ”向いている”とは言えない結果なので、これからはまた1200mのOPを使っていくことになるだろう

《クリスティ》

▼スタートでのっそり出て大きく出遅れた。かかりながらも追い込むカタチまでは作ったが伸びずに15着

▼近走、発馬で積極的には出さないデムーロをのせ、ペースの遅い地方ダートを走らせたことで「スタートで出ない」という悪い癖を覚えたようだ

いかに逃げ上等主義の武豊といえどもこうなった馬を逃げさせるのは不可能。時間をかけてスタート勘を取り戻させるか、あるいは追い込み馬にするか、難しい選択を迫られている